Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』 (C)2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会

シリーズ15周年に歴代の“観客”も集結! 映画『プリキュア』が満足度ランク1位

ぴあ

18/10/29(月) 18:00

「ぴあ」調査による2018年10月26日、27日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が第1位に輝いた。本作は、シリーズ15周年を記念して歴代のプリキュア55人が集結する作品で、劇場には15年前にアニメを観ていた観客、ずっとシリーズを追い続けてきた観客、そして最新作からプリキュアを応援し始めた子供たちが集結! 15年続いてきたシリーズらしい客席で、上映後には絶賛の声が相次いだ。

シリーズ第1作『ふたりはプリキュア』は2004年2月にスタートし、その後もシリーズ化され、小さな子どもたちと、大きなお友だちから絶大な支持を集めてきた。本シリーズは過去にも歴代の人気キャラクターが集結する作品を公開してきたが、本作は過去に登場したプリキュア55人が登場。歴代のプリキュアたちから“思い出”を奪う謎の怪物・ミデンとプリキュアオールスターズの戦いが描かれる。

シリーズ開始から15年。初期シリーズを夢中で見ていた子どもたちが学生になり、再び劇場に戻ってくるケースも多いようで、公開初日の劇場には親子連れだけでなく、学生グループやカップル、男性のチームまでもが集結。プリキュア映画では子ども限定で配られるミラクルライトを振って、プリキュアたちに声援を送る応援タイムが設けらているが近年は大人もライトを購入できるため、客席が一丸となってプリキュアたちを応援した。出口調査では「みんなでおうえんして楽しかった!」「フレーフレーっていっぱい言った!」と子どもたちが笑顔を見せ、大人の観客からは「ミラクルライトが買えたので、子どもと一緒に声を出して応援するくらい夢中になれた」などの感想が聞かれた。

また、長きに渡ってシリーズを観続けてきたファンからは「知っている曲がかかるタイミングが最高すぎて泣いた!」「ひとりひとりが必殺技を繰り出すシーンは夢のようで、今まで以上に気持ちが入り込める作品だった」など熱い声が続出。世代、性別を超えて幅広い層の観客を魅了し、高い満足度を叩き出した。

(本ランキングは、10/26(金)、10/27(土)に公開された新作映画7本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

アプリで読む