Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

“モーリス・ベジャールのDNA”を受け継ぐ小林十市&金森穣がトーク「柳都会vol.24」

ナタリー

「柳都会vol.24 小林十市×金森穣」チラシ

「柳都会vol.24 小林十市×金森穣」が、10月4日に新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 能楽堂で開催される。

Noismの芸術監督・金森穣がホストを務める「柳都会」は、さまざまな分野で活躍するゲストを招き、現代社会について共に考えるイベント。今回は、かつてモーリス・ベジャールの舞踊団ベジャール・バレエ・ローザンヌに所属し、退団後も世界中でベジャール作品の指導にあたっている小林十市がゲスト出演する。

小林と金森の出会いは、1990年代初頭。ベジャールが設立したバレエ学校ルードラ・ベジャール・ローザンヌの学生だった金森は、小林を兄のように慕っていたという。小林がディレクターを務めるダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」のメインプログラム「Noism Company Niigata × 小林十市『A JOURNEY ~記憶の中の記憶へ~』」で初共演を果たす2人のトークに注目だ。「柳都会vol.24」は要予約で、参加費は500円。

なお「Noism Company Niigata × 小林十市『A JOURNEY ~記憶の中の記憶へ~』」は10月16・17日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホールにて開催される。

「柳都会vol.24 小林十市×金森穣」

2021年10月4日(月)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 能楽堂

出演:小林十市、金森穣

アプリで読む