Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期メインビジュアル (c)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

「僕のヒーローアカデミア」第4期OPをBLUE ENCOUNT、EDをさユりが書き下ろし

ナタリー

19/8/26(月) 12:00

10月12日(土)より読売テレビ、日本テレビ系で放送される「僕のヒーローアカデミア」第4期のオープニングテーマをBLUE ENCOUNT、エンディグテーマをさユりが担当する。

堀越耕平のマンガを原作とした「僕のヒーローアカデミア」は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の世界を舞台にした作品。主人公・緑谷出久がその個性を悪用する犯罪者に立ち向かう“ヒーロー”を目指し成長していく姿を描く。

BLUE ENCOUNTは「ヒロアカ」のオープングテーマとして疾走感あふれるロックナンバー「ポラリス」を書き下ろし。田邊駿一(Vo, G)はこの曲について「たとえ自分の命がすり減ろうとも大切な人の笑顔を守ろうとする、そんなヒーローたちに向けた応援歌が作れました」とコメントしている。

一方、さユりは「私にとってヒロアカは、自分の内側にある小さな想いを確かな力に変えてくれる、お守りのような作品です」とコメント。1stアルバム「ミカヅキの航海」から現在までの自身の歩みと未来への希望と覚悟を歌った「航海の唄」を「ヒロアカ」のエンディングテーマとして書き下ろした。この曲は11月27日にシングルとしてリリースされることが決定しており、10月19日よりシングルの予約会が行われる。

田邊駿一(BLUE ENCOUNT)コメント

たとえ自分の命がすり減ろうとも大切な人の笑顔を守りたい。
この気持ちが芽生えた瞬間に人は誰かのヒーローになるんだと思います。
そんなヒーローたちに向けた応援歌が作れました。バンド史上最も儚く、血の通った曲になったと思います。
アニメの新たなストーリーが始まるにあたり、あなたと共に心を燃やせることを願って。

さユり コメント

私にとってヒロアカは、自分の内側にある小さな想いを確かな力に変えてくれる、お守りのような作品です。
私もそんな曲を歌いたいと思いながら「航海の唄」を作りました。
進んでいく物語と共に楽しんでもらえるEDテーマであります様に。

アプリで読む