Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

稲垣吾郎&香取慎吾がタランティーノと語る 9月1日放送「インテリゴロウ」

CINRA.NET

19/8/28(水) 12:49

クエンティン・タランティーノ監督が、9月1日にAbemaSPECIAL2で放送される『7.2 新しい別の窓#18』に出演することがわかった。

『7.2 新しい別の窓』は稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾によるレギュラー番組。9月1日の放送回では、「大の映画好き」である稲垣吾郎が映画監督や作家を迎えてトークを展開するコーナー「インテリゴロウ」にクエンティン・タランティーノ監督が出演し、新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の作品作りへのこだわりや、撮影の舞台裏エピソードなどを明かすほか、稲垣がSNSで募集した視聴者からの様々な質問に回答する。また、スタジオに駆け付けた香取慎吾も登場。

収録を終えた稲垣は、「まさか、コーナー開始から3回目で世界的に活躍するクエンティン・タランティーノ監督にお越しいただけるとは…。本当に夢のような時間でした。映画も3人で見に行ってリアルに感動を共有していました。タランティーノ監督は初めてお会いした時の印象と同じく、長く多くを語ってくれる方なので、撮影秘話を聞けて楽しかったです」と喜びを語っている。

8月30日から公開される『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、1969年のロサンゼルスを舞台に、ハリウッド黄金時代の最後の瞬間を描く作品。タランティーノは製作、脚本、監督を務めており、脚本の執筆には約5年を費やしたという。ハリウッドで栄光を取り戻そうとする落ち目のテレビ俳優リック・ダルトン役をレオナルド・ディカプリオ、長年ダルトンのスタントマンを務めているクリフ・ブース役をブラッド・ピット、当時人気の新人女優だったシャロン・テート役をマーゴット・ロビーが演じる。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=epxG19fE8EA"}}

アプリで読む