Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

細田守の「竜とそばかすの姫」カンヌ映画祭オフィシャルセレクション選出

ナタリー

「竜とそばかすの姫」ビジュアル

細田守の新作長編アニメーション「竜とそばかすの姫」が第74回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション「カンヌ・プルミエール」部門に選出されたことがわかった。

本作は50億人以上が集うインターネット仮想世界「U」と出会った高校生すずを主人公とした物語。歌姫の“ベル”というアバターで一躍注目を浴びるすずの前に、竜の姿をした謎の存在が現れるさまが描かれる。ミュージシャンの中村佳穂がすず / ベルの声と劇中歌の歌唱を担当した。

今年、全世界から2000作品以上の応募があったオフィシャルセレクションに新設されたカンヌ・プルミエール。「竜とそばかすの姫」はその中で、唯一日本から選出された作品となった。

細田は「前作『未来のミライ』がカンヌ国際映画祭・監督週間に選ばれたことに続き、今回『竜とそばかすの姫』がオフィシャル・セレクション『プルミエール部門』に選ばれたことをとても光栄に思います」と述べ、「アニメーション映画がカンヌ国際映画祭に選ばれること自体が極めて稀なことであり、今回の選出が、これから変化していく新しい映画の価値を観客に指し示す兆しと思います。コロナ禍の中で一時途絶えていた映画文化が再び復活する姿を、共にカンヌの地で祝い、感じたいと思います」とコメントしている。なお細田はフランス現地時間7月15日20時にワールドプレミアに参加する予定だ。

「竜とそばかすの姫」は7月16日より全国ロードショー。

(c)2021 スタジオ地図

アプリで読む