Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

Kitri初AL『Kitrist』続報、収録曲“雨上がり”先行配信&ワンマンツアーも

CINRA.NET

19/12/9(月) 12:30

Kitriの1stアルバム『Kitrist』の詳細と最新ビジュアルが公開。あわせて収録曲“雨上がり”が本日12月9日に配信リリースされた。

1月29日発売の同作はCDと180グラムの重量アナログ盤の2形態を用意。NHK『みんなのうた』に起用された“雨上がり”、映画『“隠れビッチ”やってました。』の主題歌“さよなら、涙目”、PVが公開中の“矛盾律”“羅針鳥”に加えて、“Akari”など全11曲を収録する。“Akari”はプロデューサーの大橋トリオが演奏で参加しているほか、神谷洵平や超常現象らがアレンジを担当している。

両形態に網守将平がリミックスを手掛けた音源“羅針鳥 Shohei Amimori Rework”が再生されるQRコードが封入。付属のブックレットには楽曲の誕生秘話や曲に込めた思いを語ったセルフライナーノーツが掲載される。またCDの予約、購入者特典も発表。タワーレコードではカードカレンダー、HMVではジャケット絵柄のB3ポスターカレンダー、Amazon.co.jpでは「デカジャケ」、そのほかの応援店ではジャケット絵柄のポストカードが付属する。詳細はKitriのオフィシャルサイトで確認しよう。

さらに、ワンマンライブツアー『Kitri Live Tour 2020 SS キトリの音楽会 #3 “木鳥と羊毛”』の開催も発表。3月15日の石川・金沢のShirasagi/白鷺美術を皮切りに、3月21日に北海道・札幌のザ・ルーテルホール、3月28日に兵庫・神戸のFISH IN THE FOREST、4月5日に熊本・早川倉庫、4月11日に愛知・名古屋の愛知県芸術劇場、4月19日に宮城・仙台のレトロ バックページ、4月25日に大阪・大阪倶楽部、4月26日に福岡・天神のイムズホール、4月28日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREの全9か所を巡る。チケットの先行予約は12月14日から受付開始。

Mona(Kitri)のコメント

つい日常で通り過ぎてしまう光景や瞬間、一言で表せない思いを11のKitriの音物語として作品にしました。
ピアノ連弾やハーモニー、歌詞の世界観など、決して派手では無いですが、どの曲も原色ではないそれぞれの色を持ち、私たちの「今」が詰まったアルバムになりました。
初のフルアルバムのリリースを心から嬉しく思います。

Hina(Kitri)のコメント

Kitriとしてデビューしてから1stEP、2ndEPをリリースし、今作「Kitrist」はそれらの続きを描くものとして、
念願の三部作がついに完成しました。色々な人との出会いや関わりの中で、さまざまな影響や刺激を受け、皆さんのおかげでできた作品だと思っています。
私たちの情熱をこめた初めてのフルアルバム、多くの方に楽しんでお聴きいただけると嬉しいです。

{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=aKsed7AdsT0"}}
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=FaxJ5OFh_OQ"}}

Kitri『Kitrist』収録予定内容

1. overture
2. Akari
3. 矛盾律
4. 鏡
5. さよなら、涙目
6. Lento
7. 青空カケル
8. 雨上がり
9. バルカローレ
10. 羅針鳥
11. 別世界

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む