Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

AKB48渡辺麻友、一般男性への告白企画に乗り気 「ヨーロッパの貴族に告白してみたい」

リアルサウンド

14/8/7(木) 8:00

 土田晃之とAKB48の指原莉乃がMCを務める深夜番組『恋愛総選挙』(フジテレビ系)。8月6日分では、AKB48メンバーが一般男性に告白する企画が放送された。

 『恋愛総選挙』はAKB48のメンバーが恋愛にまつわる企画を見ながら恋愛観を語るバラエティ番組。今回の企画は番組が事前にHPで「AKB48に告白されたい人」を募集し、抽選で選ばれた応募者のところにメンバーが出向いて告白するというもの。

 1人目に告白したのは、HKT48とAKB48を兼任する朝長美桜。朝長は奈良県在住・中学3年生で野球部所属の依頼者のもとへ出向き、試合後の帰り道で告白するという作戦を立てて挑んだ。最後の夏の大会だったが、残念ながらこの日の試合に依頼者が出場することは無かった。試合後、依頼者の自宅に向かった朝長は「3年間お疲れ様でした」と労いの言葉をかけたあと「どうしよっかなー…。野球を頑張っている岸本君(依頼者)のことがすごい好きです」と照れながら告白し、手紙を渡して走り去った。その後、朝長は「途中色々飛んじゃって、何話していいかわからなかった」と告白を振り返り、依頼者はこの一瞬の出来事に「今までずっと画面の中だったものが目の前に表れて、嬉しくて仕方ないです。これからもずっと野球を続けて行こうと思います」と手を震わせながら感動し、告白は成功に終わった。

 この様子をスタジオで見守っていた渡辺麻友は「最高。今までの告白の中で一番良かった。青春映画を見ているみたいだった」と、晴れやかな顔で感想を述べた。続いて柏木由紀が「これを見て、告白を迷っている人が告白しようって決めるかも。ゲスいだけじゃなくて良い番組なんだね」と番組を改めて評価した。

 後半では、番組から各メンバーに「理想の告白とは?」と質問が投げかけられた。これに対し柏木が「告白されるかもって分からない(雰囲気でされた)方が嬉しい。あと、『付き合ってください』じゃなくて『付き合わない?』とか『付き合ってよ!』って言われたい」と理想のシチュエーションを語ると、指原が「チャラくない?」と拒否反応を示した。柏木はこの反応に対し「いいじゃん! 私の好みなんだから!」と怒りを露わにした。

 番組の最後には土田が渡辺に「やってみたらどうですか?」と告白企画への挑戦を勧めると、渡辺もまんざらではない様子。続けて土田が「(告白)するならどんな相手がいい?」と質問すると、渡辺はこれに対し「ヨーロッパの貴族」と答え、番組は終了した。

 AKB48のメンバーが一般男性に告白する企画を通して、メンバーのリアルな恋愛観が披露された今回の放送。今後も様々なメンバーによる告白企画が予定されている。

(文=向原康太)

アプリで読む