Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

柿喰う客 新作本公演「御披楽喜」ビジュアル

男女13人が13日の金曜日に再会、13周年迎えた柿喰う客の新作「御披楽喜」

ナタリー

19/7/25(木) 19:15

柿喰う客「御披楽喜(おひらき)」が、9月に兵庫と東京で上演される。

「御披楽喜」は、今年結成13周年を迎えた柿喰う客の新作。作・演出を中屋敷法仁が手がける本作では、13日の金曜日に再会した13人の男女の姿が描かれる。公式サイトには「偉大なる恩師の13回忌を巡る 僕と君たちの暗黒史」というキャッチコピーがつづられ、ビジュアルには黒い衣装の出演者たちが合掌する姿が収められた。またキャストには玉置玲央、永島敬三、大村わたる、中屋敷といった柿喰う客メンバーが名を連ねている。

9月7・8日の兵庫・出石永楽館公演は「第0回豊岡演劇祭 Toyooka Theater Festival」の一環として実施される。兵庫公演のチケットについては、演劇祭の公式サイトで確認を。東京公演は9月13日から23日まで東京・本多劇場で行われ、チケットの一般販売は8月4日10:00にスタート。なお9月16日18:00開演回は「御披露目(おひろめ)」と題された新人公演となる。

柿喰う客 新作本公演「御披楽喜」

2019年9月7日(土)・8日(日)
兵庫県 出石永楽館

2019年9月13日(金)~23日(月・祝)
東京都 本多劇場

作・演出:中屋敷法仁
出演:玉置玲央、永島敬三、大村わたる、加藤ひろたか、田中穂先、長尾友里花、福井夏、淺場万矢、とよだ恭兵、北村まりこ、村松洸希、永田紗茅、中屋敷法仁

アプリで読む