Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

KEYTALK(撮影:後藤壮太郎)

KEYTALK、夏に弾けた東名阪ツアー終幕!秋にアルバムリリース「お楽しみに!」

ナタリー

19/7/25(木) 14:45

KEYTALKが7月18日に東京・Zepp Tokyoで東名阪ツアー「新感覚KEYTALK泡みたいに弾けるツアー ~涼しくなろうぜ!!バボバボ~」のファイナル公演を開催した。

ステージに登場した4人は思いっきり観客を煽り、5月にリリースした最新シングル曲「BUBBLE-GUM MAGIC」で勢いよくライブをスタート。ビビッドなレーザーライトが交錯する中、強靭かつダンサブルなビートでフロアを揺らし、ライブ序盤から一体感のある光景を生み出した。寺中友将(Vo, G)が「ツアーファイナル、楽しむ準備できてますかー!」と観客に呼びかけたあと場内は赤い照明に染まり、鮮烈なサウンドと共に「SAMURAI REVOLUTION」の演奏が始まる。さらに息をつかせる間もなく「ロトカ・ヴォルテラ」「パラレル」が続き、4人のストイックで迫力のあるプレイにフロアの高揚感はとどまることなく高まっていった。

MCでは寺中が「短いツアーですけど、今日はツアーファイナルということで、大阪、名古屋で溜めてきたパワーを存分に発揮して、みんなを楽しませていきたいと思います!」と意気込み、登場時から手に持っていたビールをぐびぐびと飲む。その後「グローブ」をエネルギッシュに届けた4人は軽快なナンバー「Love me」「color」を続け、場内を陽気なムードで満たした。熱いコールが飛び交った「コースター」のあとは、数あるKEYTALKのサマーチューンの中でも代表曲となっている「Summer Venus」へ。観客は飛び跳ねたり手を叩いたりと、楽曲の展開に合わせて自然と体がつられるようにハイテンションでライブを楽しんだ。

ライブ中盤ではさらに夏の歌が続く展開に。きらめくようなミラーボールの光に彩られながら披露されたのは、最新シングルにカップリングとして収録されているミディアムナンバー「海」。ノスタルジックなアコースティックギターの音色と寺中の歌声が場内に切なく響きわたった。「boys & girls」がさわやかに演奏されたあとは、センチメンタルなメロディが胸をくすぐる「summer tail」が続く。首藤義勝(Vo, B)が「次も夏の曲をやりたいと思っています。すごい好きな曲で……」と次の曲につなげようとするも、ビールを手にした寺中に「もう次いっちゃう?」と話をさえぎられ、「飲み会じゃないんで!」と苦笑い。笑いの絶えないアットホームなMCから「タイポロジー」へと突入し、軽やかなスイッチングボーカルを披露した。

その後もパワフルなプレイと、小野武正(G, Cho)と八木優樹(Dr, Cho)によるどちらの挨拶のほうが盛り上がるかなど自由なトークでオーディエンスを楽しませたKEYTALK。ライブの終盤には「YURAMEKI SUMMER」を皮切りにキラーチューンを連投。「MATSURI BAYASHI」では4人の個性あふれるアグレッシブなプレイが繰り広げられ、場内はお祭り騒ぎに。最後は「MONSTER DANCE」で会場をひとつにし、すさまじい一体感の中4人はステージをあとにした。

アンコールでは秋にアルバムがリリースされるという発表もあり、フロアは大歓声に包まれる。小野は目を輝かせながら「めちゃくちゃいいっす! 早く聴いてほしいですね。お楽しみに!」とその手応えを語った。「ビールを飲みすぎたから……」と寺中はKAGOMEの新商品「ONEDAY」を手に取り、「うめー!」と一気飲み。6月に配信したばかりのKAGOME「GO!ME.」プロジェクトのテーマソング「ララ・ラプソディー」を披露し、ファンタジックな空間を生み出した。続く「One side grilled meat」では疾走感あふれるツービートと、熱いシャウトが炸裂。そして「MABOROSHI SUMMER」で最後まで夏のムードを漂わせ、4人はにぎやかにツアーを締めくくった。

KEYTALK「新感覚KEYTALK泡みたいに弾けるツアー ~涼しくなろうぜ!!バボバボ~」2019年7月18日 Zepp Tokyo

01. BUBBLE-GUM MAGIC
02. SAMURAI REVOLUTION
03. ロトカ・ヴォルテラ
04. パラレル
05. グローブ
06. Love me
07. color
08. コースター
09. Summer Venus
10. 海
11. boys & girls
12. summer tail
13. 桜花爛漫
14. タイポロジー
15. YGB
16. B型
17. YURAMEKI SUMMER
18. MATSURI BAYASHI
19. MONSTER DANCE
<アンコール>
20. ララ・ラプソディー
21. One side grilled meat
22. MABOROSHI SUMMER

アプリで読む