Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

Da-iCE、ドラマ『破天荒フェニックス』主題歌とグループの関係性 歌詞に込められた“不屈の精神”

リアルサウンド

20/1/3(金) 18:00

 Da-iCEが、1月3日よりスタートする新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』(テレビ朝日系)の主題歌に新曲「Phoenix」を書き下ろした。勝地涼(主演)、伊藤淳史、瀧本美緒ら実力派キャストが出演する同ドラマは、田中修治氏によるビジネス小説『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』(幻冬舎刊)を原作としたヒューマンドラマ。実在する企業「OWNDAYS」の企業再生がモデルとなっており、倒産寸前のメガネチェーン店を買収した一人の若者が、資金不足やライバル店からの妨害といったピンチを仲間とともに乗り越え、会社を世界進出へと導くまでの軌跡が描かれる。

Da-iCE -「Phoenix」~新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』ver.~

 原作者の田中修治氏は2008年、負債14億円を抱える瀕死状態のOWNDAYSを買収。大多数がリスクだらけの困難な道と考えてしまう選択だが、当人はその大きな負債をマイナスとは捉えず、“すでに14億も投資されている会社”とポジティブな視点で買収を決めたという。もちろん、その後には絶体絶命とも言える倒産危機に幾度も直面するが、10年掛けて見事に企業再生を完遂。まさに破天荒といえる実体験と共に描かれるビジネス手腕や精神性はもちろん、フィクションと実話を混ぜ込むことでエンターテインメント性の高い作品として昇華されたことも、ベストセラーへと至った要因のひとつだ。(参考:14億の負債を抱えた会社を復活させた経営者による小説『破天荒フェニックス OWNDAYS再生物語』田中修治インビュー【前編】

 そんな波乱万丈な物語に寄り添い、メンバーの工藤大輝と花村想太が歌詞を書き下ろした新曲が「Phoenix」。その歌詞には、たとえ先々に困難があろうとも自分の思い描く未来を掴み取るまでは諦めない不屈の精神、トライ&エラーを繰り返しながら人生を駆け抜けていこうという前向きな感情が溢れている。工藤は原作を読んだ上で、そこに描かれている“決意”や“熱意”を表現したという。作品の空気感を汲み取ったストレートな歌詞には、原作やそのファンへの敬意を示しながらも、ドラマの起爆剤にもなり得る力強さを感じる一曲となった。

 おそらくメンバーとしても、主人公・田村雄司ないし原作者の生き方にシンパシーを覚えたところも多分にあったように思う。ダンス&ボーカルグループとして6年目を迎え、国立代々木競技場 第一体育館で2DAYS公演が行えるほどの追い風を背にするDa-iCEだが、彼らもトライ&エラーで実力派グループへと成長を遂げてきたキャリアを持つからだ。そういう意味では、今回の歌詞はDa-iCEのサクセスストーリーとリンクしており、ドラマへの書き下ろし楽曲ではあるものの、彼らにしか出せない言葉の説得力を持っている。

 楽曲の始まりであり、サビで繰り返される〈HighもLowも網羅して〉が象徴する人生の浮き沈みの中でも、〈飽くなきIdeaを 焼べ続けていたい〉〈駆け抜けろ 灰になるまで〉〈破天荒でも正解へ 逆行して生きていく為〉という主人公の真摯で熱い心情や決意を示す歌詞は、ドラマのテンションを高めることはもちろん、これから何かを成し遂げようとする人たちの応援歌としても愛されていきそうだ。

 一方で、工藤は作曲も担当(SHIMADAとの共作)。クラブミュージックをベースとしたトラックに、軽快なカッティングギターがグルーヴを生み出すダンスチューンに仕上がっている。このテイストは、Da-iCEの持ち味が発揮される得意フィールドのひとつだ。

 花村と大野雄大のツインボーカルが歌い上げる熱量の高い歌詞とスタイリッシュなメロディのコントラスト。それは、ビジネスがテーマでありながらもエンタメ性を持つ『破天荒フェニックス』のカラーを象徴しており、結果的にはお互いの強みを引き出し合う相思相愛の関係性を築けたと言えるだろう。ファン目線で言えば、ライブ映えしそうな楽曲なだけに、振り付けが加わることでステージでどう魅せていくのかにも期待が高まる。

 1月10日と11日開催される国立代々木競技場 第一体育館2DAYS公演に先駆け、新春ドラマの主題歌で勢い良く2020年のスタートを切ったDa-iCE。歌詞に〈先立つ背中だけ 見せ続けていたい〉というフレーズがあるが、群雄割拠を見せるダンス&ボーカルグループシーンの中で、誰よりも先に前人未到の未来を目指して駆け抜けていってほしい。

(文=泉夏音)

■ドラマ情報
新春3夜連続ドラマ「破天荒フェニックス」
2020年1月3日(金)よる11:15~ 第1夜
2020年1月4日(土)よる11:15~ 第2夜
2020年1月5日(日)よる11:10~ 第3夜
テレビ朝日系にて放送(一部地域を除く)
※第3夜のみ、放送開始時間が異なります。

出演: 勝地 涼、伊藤淳史、瀧本美織、丸山智己、稲葉 友、貫地谷しほり、川平慈英 ほか
原作: 田中修治『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』(幻冬舎・NewsPicks Book)
脚本: 櫻井智也
音楽: 沢田 完
ゼネラルプロデューサー: 大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー: 川島誠史(テレビ朝日)、浅井千瑞(MMJ)、森 一季(MMJ)
演出: 小野浩司
制作著作: テレビ朝日、MMJ
番組HP

■リリース情報
『BACK TO BACK』
発売日:2019年12月18日(水)
<収録曲>
01 BACK TO BACK
02 Damn it!
03 Only for you
04 VELVET EYES

【初回限定盤A(CD+DVD)】
価格:1,800円(+税)
<CD> 4曲
<DVD収録内容>「BACK TO BACK」 Music Video、The making of 「BACK TO BACK」
【初回限定盤B(CD+DVD)】
価格:2,200円(+税)
<CD> 4曲
<DVD収録内容>「Damn it!」 Music Video、The making of 「Damn it!」、「TIME COASTER」 Music Video、The making of 「TIME COASTER」
【通常盤(CD Only)】
価格:1,300円(+税)
<CD> 4曲
【mu-moショップ限定盤(CD Only)】
価格:1,400円(+税)
<CD>4曲+各曲Instrumental(計8曲収録)

<各CDショップ特典 >
下記CDショップで予約/購入の場合それぞれ先着特典のいずれかをプレゼント。
◆A3サイズクリアポスター
OFFiCiaL FUN CLUB a-i SHOP / Da-iCE OFFICIAL SHOP / mu-moショップ

◆B2サイズオリジナルポスター 対象CDショップ(全2種類)
TOWER RECORDS・・・オリジナルポスターA
HMV全店 及び HMV ONLINE・・・オリジナルポスターB

◆ポストカードサイズカレンダー(2020年1月~6月) 対象CDショップ
amazon.co.jp

◆B2サイズポスターカレンダー (2020年1月~6月) 対象CDショップ
OFFiCiaL FUN CLUB a-i SHOP / Da-iCE OFFICIAL SHOP / mu-moショップ / ユニバーサルミュージックストア / TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く) / 新星堂

その他全国拠点店

※特典は先着で数量限定。予約/購入の際は店舗/ECサイトにて特典の有無を要確認。
※店舗によって特典の取り扱いのない店舗もあり。
※特典は購入の際のお渡し。

■イベント情報
『Da-iCE「BACK TO BACK」POP UP STORE』
期間:2019年12月10日(火)〜2020年1月13日(月) 1月1日(休業日)
営業時間:11:00〜21:00 最終日18:00閉店
場所:渋谷モディ 1F イベントスペース 
住所:東京都渋谷区神南1丁目12番20号
電話:03-3464-0101
渋谷モディ公式HP

■ツアー情報
『Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPECIAL EDITION-』
2020年
1月10日(金)17:30開場/18:30開演 【東京】国立代々木競技場 第一体育館
1月11日(土)14:00開場/15:00開演 【東京】国立代々木競技場 第一体育館 ※SOLD OUT
2月29日(土)16:00開場/17:00開演 【大阪】大阪城ホール ※残りわずか
3月01日(日)14:00開場/15:00開演 【大阪】大阪城ホール ※SOLD OUT

チケット料金:指定席8,000円(税込)
※FC先行受付では、チケット代金がファンクラブ先行価格
※3歳以上有料。3歳未満のお子様はひざ上鑑賞の場合のみ入場無料。

■その他
Da-iCE「BACK TO BACK」POP UP STORE
開催期間 : 12月10日(火)-1月13日(月)  
1月1日(休業日) 
営業時間: 11:00-21:00 最終日18:00閉店
場所: 渋谷モディ 1F イベントスペース 
住所:東京都渋谷区神南1-12-20
電話: 03-3464-0101

「Da-iCE CD自動販売機~3156~」展開中(東京・大阪 全3か所)
1.【東京】 Da-iCE「BACK TO BACK」POP UP STORE
開催期間 : 12月10日(火)-1月13日(月)
1月1日(休業日)
※自動販売機は12月17日より設置
営業時間: 11:00-21:00 最終日18:00閉店
場所: 渋谷モディ 1F イベントスペース 
住所:東京都渋谷区神南1-12-20
電話: 03-3464-0101

2.【大阪】 南海難波駅 総合インフォメーションセンターなんば
設置期間:12月17日(火) ~ 1月14日(火)
営業時間: 9:00~20:00 但し 12月31日~1月3日は10:00~18:00
住所:〒 542-0076 大阪市中央区難波5-1-60 南海ターミナルビル1F

3.【大阪】 あべのルシアス アポロビルB1階
設置期間:12月17日(火) ~ 1月14日(火)
営業時間:10:00~21:00
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31

■関連リンク
Da-iCE Official HP
Da-iCE OFFiCiaL FUN CLUB a-i
Da-iCE UNIVERSAL MUSIC HP
Da-iCE Ofiicial LINE @daice
Da-iCE Ofiicial YouTube Channel
Da-iCE Twitter 
STAFF @da_ice_staff
工藤大輝  @da_ice_taiki
岩岡徹  @da_ice_toru
大野雄大 @da_ice_udai
花村想太 @da_ice_sota
和田颯  @da_ice_hayate
Da-iCE Instagram 
STAFF  @da_ice_staff
工藤大輝  @da_ice_taiki
岩岡徹  @da_ice_toru_iwaoka
大野雄大  @da_ice_udai
花村想太  @da_ice_sotahanamura
和田颯  @da_ice_hayate_wada

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む