Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「思わず日本再発見バラエティ さささるじゃぱん」のワンシーン。(c)UHB/YOSHIMOTO KOGYO

千原ジュニア、贅沢で“観らさる”北海道発バラエティ

ナタリー

19/7/25(木) 17:48

明日7月26日(金)に「思わず日本再発見バラエティ さささるじゃぱん」(UHB)と題した北海道ローカル特番が放送され、千原ジュニアが出演する。

フジテレビ系でも順次放送されるこの特番のタイトルに含まれた「○○さる」は、北海道でよく使われる方言。「パンダの赤ちゃんって見らさる(=つい見てしまう)よね」「飲んだあとのラーメンは食べらさるわ(=思わず食べてしまう)」のように、思いがけずつい何かをしてしまうことを示す表現だ。

この番組は「彦摩呂がドローンで食リポ」「車ドミノ」「変わった名前のバス停」といった「思わず心が動かされる=さささる」ことをVTRで紹介。これらを「全日本さささる協会」の会長だという蛭子能収、会員のジュニア、北海道出身の菊地亜美の3名が認可裁定する。つい“観らさる”1時間をお楽しみに。

千原ジュニア コメント

――印象的だったVTRを教えていただけますか。

ドローンで食レポをするというVTRはすごくよかったですね。ああいう街ブラロケは僕自身もしますが、「ここまできたか!」という感じでした。あれが撮れているということは、かなりドローンの音が静かということですからね。いかに音を立てずにドローンを飛ばすかという技術もすごいと思います。思わず“観ささって”しまいました。

――番組の見どころをお願いいたします。

最近のバラエティはじっくり長尺でVTRを見せるという物が主流の中、もったいなげもなくショート、ショートで新しいVTRに行ってくれるという、非常に贅沢で“観らさる”番組になってると思います。

思わず日本再発見バラエティ さささるじゃぱん

UHB 2019年7月26日(金)19:00~20:00
<出演者>
千原ジュニア / 蛭子能収 / 菊地亜美 / 千須和侑里子(UHBアナウンサー)
VTR出演:彦摩呂 / 鼠先輩 / 石井雅子 ほか

アプリで読む