Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

『インディアンムービーウィーク』開催間近 上映作『ビギル』本編映像公開

CINRA.NET

20/9/8(火) 22:00

上映イベント『インディアンムービーウィーク 2020』が9月11日から東京・キネカ大森で開催。上映作品『ビギル 勝利のホイッスル』の本編映像が公開された。

コメディー、ホラー、社会派作品、伝記ドラマなど様々なインド映画の「今」を紹介する同イベント。『ビギル 勝利のホイッスル』は、かつて花形サッカー選手だったマイケルが、友人に代わって女子サッカー州代表チームの監督となり、やがて全国大会に進出する様を描く作品だ。主演をヴィジャイ、監督をアトリが務めた。音楽を『スラムドッグ$ミリオネア』のA・R・ラフマーンが担当。

本編映像にはラフマーンの音楽を使用。老婆が「誰にケンカ売ってるのさ 仕返しは倍返しだよ」と歌唱する姿をはじめ、ヴィジャイ本人の歌声に乗せた群舞シーンなどが映し出されている。

同イベントではこのほか、ホラー映画『ストゥリー 女に呪われた町』、土木工学を学んだ青年と大手建設会社の御曹司の対決を描く『無職の大卒』、日本語字幕版初上映となる『結婚は慎重に!』、怪事件の容疑者となってしまった探偵の物語『お気楽探偵アトレヤ』、女性への暴力の問題と向き合う『浄め』、現代のケーララ社会への皮肉を散りばめた『ジャパン・ロボット』、実話に基づいたメディカルスリラー『ウイルス』、インド社会カースト問題を扱った『僕の名はパリエルム・ペルマール』、実在の俳優の一代記『伝説の女優サーヴィトリ』がラインナップ。9月25日から全国を巡回する。詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=JFX89_BNeg4"}}

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む