Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

菅田将暉×有村架純「はな恋」が週末動員トップ、「ヤクザと家族」「名も無き」初登場

ナタリー

21/2/1(月) 14:11

「花束みたいな恋をした」ポスタービジュアル (c)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

1月30日から31日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、初登場の「花束みたいな恋をした」が首位を獲得した。

坂元裕二のオリジナル脚本を映画化した本作は、21歳で偶然出会った山音麦と八谷絹の“最高の5年間”を描くラブストーリー。菅田将暉と有村架純がダブル主演を務め、土井裕泰が監督を担当した。

このほか、初登場作品は2本。藤井道人の監督作「ヤクザと家族 The Family」が5位、岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と新田真剣佑の共演作「名も無き世界のエンドロール」が6位にランクインした。

2021年1月30日~31日の全国映画動員ランキングトップ10

1. 花束みたいな恋をした(NEW)
2. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(1↓ / 16週目)
3. 銀魂 THE FINAL(2↓ / 4週目)
4. 映画 えんとつ町のプペル(3↓ / 6週目)
5. ヤクザと家族 The Family(NEW)
6. 名も無き世界のエンドロール(NEW)
7. 劇場版ポケットモンスター ココ(5↓ / 6週目)
8. 約束のネバーランド(7↓ / 7週目)
9. さんかく窓の外側は夜(4↓ / 2週目)
10. 新解釈・三國志(6↓ / 8週目)

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む