Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

浜辺美波は“かすみを食ってる”?「アリバイ崩し承ります」安田顕&成田凌が語る

ナタリー

20/1/22(水) 13:57

左から成田凌、浜辺美波、安田顕。

ドラマ「アリバイ崩し承ります」の制作発表記者会見が、本日1月22日に神奈川・よこはまコスモワールドで開催され、キャストの浜辺美波、安田顕、成田凌が登壇した。

大山誠一郎の同名小説をもとにした本作は、時計店の店主・美谷時乃が、時計修理の傍ら1回5000円でアリバイ崩しを承るさまを描くミステリー。浜辺が時乃を演じ、時乃にアリバイ崩しを依頼する刑事・察時美幸役を安田、見た目だけはクールな刑事・渡海雄馬役を成田が担当する。

主演の意気込みを聞かれた浜辺は「私がインフルエンザになったら現場が終わってしまうので、体調管理には気をつけています。インフルエンザ、ダメ、ゼッタイ! 現場ではこまめに手を洗っているし、(素手で)つまみ食いしないように気をつけています」とマイペースに回答。すると安田と成田は「今ので伝わったと思いますが、見た目はさることながら内面から出るかわいさらしさがあるよね」「いてくれるだけでありがたいです」と笑顔になる。さらに成田が「浜辺さんが何かを食べているところを見たことない」と続けると、安田は「19歳にして、かすみを食って生きてんじゃねえか!? すでに成熟して、仙人の域に達している!?」と騒いで笑いを起こした。

続いては司会から、本作の内容にちなみ「これだけはバレていないという秘密は?」と質問が。安田は「昨日飲みすぎました。バレてないなと思っていたんですけど……」と白状するが、成田に「いつもより水飲む量が多いなと思ってました(笑)」と言われてしまう。そんな成田は、3話の撮影中に髪を切りすぎたと告白し「『というわけで……』とみんなの前で説明するシーンがあるんですが、前髪がクッと(短く)なっているかもしれない」と明かす。そして浜辺が「足首が閉まっている靴が嫌いなので、この役衣装のブーツのチャックを、よく開けっ放しにしています」と話すと、安田は「でも浜辺さんは根っから真面目だから、サンダルに履き替えずにずっとこの靴を履いているんです」と証言した。

「現場で一番衝撃的だったこと」をフリップで発表するコーナーで、浜辺は「柄本(時生)さんがいない!!」と書いて回答。全員集合するシーンの本番直前に柄本だけ現場におらず、唯一気付いていた浜辺が「すみません!! 柄本さんがいません!!」と叫んだというエピソードが披露された。そして安田と成田は「鼻水」と、回答を一致させる。成田は「僕の人生史上一番長い鼻水が、本番中に出ました。このくらい(あごの下)までありました」と、安田は「僕と成田くんが顔を近付けて言い合う場面で、成田くんを止めるはずの(共演者の)勝村政信さんが、ちょっとずつ押していたんです(笑)。それで成田くんが抵抗しようとすると、ちょっとずつ鼻水が出る。最後に僕も、(アドリブで)『鼻水を出すなー!』って言っちゃいました」と振り返った。

また会見会場の世界一大きい時計形観覧車にちなみ、自分自身の“世界一”な部分を聞かれた浜辺は「寝起きがいいです。目覚ましが鳴ってから0.5秒で覚醒できます」と胸を張る。しかし安田は「『しくじり先生(俺みたいになるな!!)』に出てたとき、うたた寝してたよね!?」と切り出し、「彼女は学生時代仕事で忙しかったから、机と制服があると眠くなるそうです。当時、うつぶせで寝ると先生に失礼だろうと思って、“私は先生の話を聞いてます”って感じを出しながらうたた寝するという技を見つけたのです」と解説して笑いを誘った。

「アリバイ崩し承ります」は2月1日より毎週土曜にテレビ朝日系で放送。

土曜ナイトドラマ「アリバイ崩し承ります」

テレビ朝日系 2020年2月1日(土)スタート 毎週土曜 23:15~

(c)テレビ朝日

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む