Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『HiGH&LOW THE WORST』 (C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

『HiGH&LOW THE WORST』が満足度ランキング第1位!「これがHiGH&LOW!」「新しい時代の幕開け」

ぴあ

19/10/7(月) 18:00

「ぴあ」調査による2019年10月4日、5日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、人気シリーズ最新作『HiGH&LOW THE WORST』が第1位になった。劇場には「前売り券を買って公開を待ちわびていた」と話す作品ファンが集結し、「やっぱりこれがHiGH&LOWだよね!っていう要素がつまっていて大満足!」と熱い声があがった。

本作は、高橋ヒロシの伝説的な不良コミックス『クローズ』と『WORST』とのクロスオーバー作品で、映画化にあたり高橋ヒロシが脚本を手がけ、HiGH&LOWシリーズの“鬼邪高校”と、『クローズ』『WORST』シリーズの“鳳仙学園”の頂上決戦の行方が描かれる。

観客からは「コラボすると聞いて正直、どうなのかな?って思ったけど、やっぱりこれがHiGH&LOWだよね!っていう要素がつまっていて大満足!」「男の熱い友情を感じた!」「両校のぶつかり合いがいい。アクションシーンに迫力と派手さがあってとても満足」「セットがすごい! 絶望団地のおどろおどろしい雰囲気とか、鳳仙学園、鈴蘭高校の再現度が高い」など熱いコメントが続出。中には「映画の見どころは、カメラワークと音の使い方。カメラワークはどこから撮ってるんだというくらいすごい。音は主に登場曲がすごくて、キャラが登場するときや喧嘩が始まるときにイメージの曲が流れて非常に盛り上がるので、注目ポイント!」と話す人もいた。

また、「今までのHiGH&LOWとは違って、新しい時代の幕開けのように感じた。これからがもっと楽しみになった」と次回作を熱望する声もあった。

【ぴあ映画初日満足度ランキング】
1位『HiGH&LOW THE WORST』93.4点
2位『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』92.8点
3位『ジョーカー』90.7点
4位『毒戦 BELIEVER』88.5点
5位『ジョン・ウィック:パラベラム』88.2点
6位『蜜蜂と遠雷』86.8点
7位『“樹木希林”を生きる』86.3点
7位『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』86.3点
9位『BLACKFOX』84.9点
10位『典座 -TENZO-』82.3点

(本ランキングは、10/4(金)、5(土)に公開された新作映画12本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

※高橋ヒロシの「高」は、はしごだかが正式表記

アプリで読む