Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ポルノグラフィティ岡野昭仁がソロ初配信ライヴ開催、初披露曲「Shaft of Light」本日配信リリース

ぴあ

21/4/12(月) 15:05

岡野昭仁 配信LIVE2021『DISPATCHERS』

続きを読む

ポルノグラフィティの岡野昭仁が、ソロの歌い手として取り組む「歌を抱えて、歩いていく」プロジェクトの第2弾楽曲「Shaft of Light」を本日4月12日に配信リリースし、特設サイトで同曲のリリックビデオを公開した。

「Shaft of Light」は4月11日に開催された岡野昭仁初のソロ配信ライヴ『DISPATCHERS』にて初披露。同公演は岡野が歌い手として心の内に抱える”炎“をつないでいき、時代やジャンルを超え数々の名曲に光を灯していくライヴとなった。

まず配信ライヴの最初に映し出されたのは、同名のYouTube番組でもお馴染みとなった岡野のプライベートスタジオ。そこで本人が画面のスイッチを入れON AIRがスタートすると、大正ロマンの雰囲気満載の元グランドキャバレー・東京キネマ倶楽部へと切り替わり、ポルノグラフィティ「ROLL」を岡野がひとりルーパーで音を重ね披露。そこからポルノのライヴではあまり演奏されないレア曲を含む2曲を弾き語り、いつものライヴとは一味違った趣向で聴かせる。そこからは、同番組の初期にコラボ歌唱し話題となったKing Gnu井口理への、”カヴァー返し“ということで「白日」、その他2曲をそれぞれの楽曲との想い出や魅力を語りつつ歌いあげる。

そして画面が一瞬光に包まれたかと思うと、場面は桜が舞い散る青空の下へ。「なかなか窮屈で花見もできなかったかもしれないから」とあえて外ロケを自ら企画し、ワンカメラワンカットで春の空気を満載に含んだ2曲を届けた。

そこから今度は渋谷の夜景を背負った岡野の姿が。「20年以上前、自分たちがいよいよ音楽で生きていくんだという決意と期待とともに立った渋谷」の想い出を語りつつ「人それぞれ違う旅があると思うけど、挑戦を続け、旅しよう!」とFairlifeの「旅せよ若人」を新たな決意表明さながらに弾き語り、さらに「この人に出会ってボーカリストとしての目標ができた」と語り安全地帯の「ワインレッドの心」を演奏した。存分に夜の渋谷の雰囲気と反響する岡野の歌の暖流に包まれたところで、場面は東京キネマ倶楽部に戻り女性ボーカル楽曲を4曲立て続けに披露。その声の強さ・歌の妙味で存分に聴かせた。

そしていよいよ「歌を抱えて、歩いていく」プロジェクト第2弾楽曲で今回初披露となる「Shaft of Light」をまるで見えない五線譜を音符が踊るように、そして自身の新境地を楽しんでいるかのように歌いあげ、ステージは光に包まれた。

今回の配信ライヴ最後の一曲は、岡野ソロプロジェクト第1弾楽曲の「光あれ」。作曲・澤野弘之、作詞・n-buna(ヨルシカ)というタッグで作りあげた楽曲を、何かを訴えかけるように真っ直ぐに歌う岡野の姿が今回のライヴのメッセージがここに込められていることを語っていた。

昨年はコロナ禍で色々なことを考え悩んだという岡野。そんな思いを払拭した2021年度初の配信ライヴのエンドロールでは、そんな岡野のライヴを見守り想いを共にする仲間たちのサプライズカットも登場した。同ライヴは4月14日23時59分までアーカイブ視聴が可能となっている。

本公演で初披露された新曲「Shaft of Light」は、作詞作曲を岡野と繋がりの深いサウンドクリエーター・辻村有記が担当。

岡野は「歌を抱えて、歩いていく」プロジェクト始動の際、真っ先に辻村へ声を掛けており、オファーを快諾した辻村は「岡野の歌声に潜む“冷静と情熱”を引き出したい」と宣言。フェイクをふんだんに取り入れた「Shaft of Light」は、辻村の宣言通り岡野にとっても新たな領域へと踏み入れた楽曲となっている。

なおYouTube番組『DISPATCHERS』では構想から制作まで半年以上の年月が掛かった同曲の制作過程が公開されており、この楽曲が完成した際に行われた岡野と辻村のインタビュー動画も近日公開される。

-SETLIST-

M1. ROLL(ポルノグラフィティ)
M2. Zombies are standing out(ポルノグラフィティ)
M3. 愛なき・・・(ポルノグラフィティ)
M4. 白日(King Gnu)
M5. 優しさ(藤井風)
M6. One more time,One more chance(山崎まさよし)
M7. 空も飛べるはず(スピッツ)
M8. Aokage(ポルノグラフィティ)
M9. 旅せよ若人(Fairlife)
M10. ワインレッドの心(安全地帯)
M11. だから僕は音楽をやめた(ヨルシカ)
M12. 丸の内サディスティック(椎名林檎)
M13. 真夜中のドア〜stay with me(松原みき)
M14. 未来予想図Ⅱ(DREAMS COME TRUE)
M15. Shaft of Light
M16. 光あれ

<ライブ情報>
岡野昭仁 配信LIVE2021『DISPATCHERS』

視聴期間:4月11日(日) 19:00〜4月14日(水) 23:59まで

チケット:3,300円(税込)
販売期間:3月20日(土) 15:00〜4月14日(水) 19:00まで

LiVESHiP 販売サイト:
https://liveship.tokyo/dispatchers/

LIVE WIRE:
https://livewire.jp/p/dispatchers

配信LIVE特設サイト:
https://sp.pornograffitti.jp/OkanoAkihito_dispatchers

<リリース情報>
岡野昭仁「Shaft of Light」

2021年4月12日(月) 配信リリース

岡野昭仁「Shaft of Light」ジャケット写真

作詞・作曲:辻村有記
「Shaft of Light」楽曲配信URL:
https://smer.lnk.to/ShaftofLight

岡野昭仁「光あれ」

2021年1月20日(水) 配信リリース

岡野昭仁「光あれ」ジャケット写真

TVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』オープニングテーマ

作詞:n-buna / 作曲・編曲:澤野弘之

配信リンク:
https://smer.lnk.to/YfFCW7rK

岡野昭仁「光あれ」MV

関連リンク

ポルノグラフィティ 楽曲配信URL:
https://pornograffitti.lnk.to/Play

ポルノグラフィティオフィシャルHP:
http://www.pornograffitti.jp/index.php

ポルノグラフィティ LINE公式アカウント(LINE ID:@pornograffitti):
https://line.me/R/ti/p/%40pornograffitti

ポルノグラフィティオフィシャルTwitter:
https://twitter.com/pg_koushiki

ポルノグラフィティオフィシャルFacebook:
https://www.facebook.com/pg.official.jp

ポルノグラフィティオフィシャルInstagram:
https://www.instagram.com/pg_staff/

岡野昭仁 新プロジェクト特設サイト:
https://www.pornograffitti.jp/akihitookano/

アプリで読む