Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

工藤阿須加、『ニッポンノワール』で本能のまま生きるファンキーな刑事役に 「とても驚きました」

リアルサウンド

19/9/11(水) 8:00

 10月13日より放送がスタートする賀来賢人主演ドラマ『ニッポンノワール ー刑事Yの反乱ー』に、工藤阿須加が出演することが明らかになった。

参考:井浦新、賀来賢人主演『ニッポンノワール』出演へ 「大好物のヤバい香りがプンプンしました」

 本作は、すべての人間が疑心暗鬼の中、騙しだまされのストーリーが展開していく、アンストッパブル・ミステリー。『今日から俺は!!』(日本テレビ系)からちょうど1年、賀来が演じるのは、警視庁の刑事・遊佐清春。叩き上げで捜査の最前線を任され、しかし冷徹で目的のためには手段を選ばない刑事だ。

 脚本は、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)などの武藤将吾が担当。主人公・遊佐清春を演じる賀来のほか、広末涼子、井浦新、夏帆、北村一輝らが出演する。

 工藤は、遊佐にとって唯一の後輩刑事・名越時生を演じる。感情豊かで、本能のままに照れも見栄もなく人の懐に飛び込み、合い言葉は「パーティーピーポー!」という、“捜査一課のスーパーファンキーボーイ”という役柄となっている。

 出演が決まった工藤からは、コメントが寄せられている。

工藤阿須加 コメント
名越は、感情豊かで本能のまま生きるファンキーな刑事です。この役のお話を頂いた時、「ぼ、僕にですか?」ととても驚きました。プロデューサーと監督から、今までにない刑事ドラマを作りたい。僕らもチャレンジしている。その中でぜひ工藤君で!と、言って頂きました。この役にチャレンジする機会を与えてくださった事への感謝の気持ちと、その気持ちに応えるためより一層頑張りたいと思います。
このドラマを見てくださる視聴者のみなさんを良い意味で裏切りたい。僕の今の力でどれだけこの役を生き抜く事ができるか、共演者のみなさんとのお芝居でどんな化学反応を起こしていけるのかが今からとても楽しみです。 (文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む