Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ティーンスピリット」

エル・ファニング演じる少女が歌手として覚醒、「ティーンスピリット」予告編

19/9/30(月) 8:00

エル・ファニングが主演を務める「ティーンスピリット」の日本版予告編が、YouTubeで解禁された。

本作は、音楽だけを心のよりどころとしていた少女ヴァイオレット・ヴァレンスキが、歌手になる夢をつかむためオーディションに挑むさまを描く青春ストーリー。ファニングがヴァイオレットを演じた。

予告編には、ヴァイオレットがレベッカ・ホール扮するレコード会社の幹部ジュールズに「歌が好きってだけで、田舎者でド素人のあなたがオンライン投票で勝てると思う?」と冷たく言われる場面や、歌手として覚醒していく様子を収録。映像のバックには、ヴァイオレットが歌うエリー・ゴールディングの楽曲「Lights」が流れている。

俳優のマックス・ミンゲラが監督・脚本を兼任した「ティーンスピリット」は、2020年1月10日に東京・角川シネマ有楽町、新宿ピカデリーほか全国で公開。オリジナルの肩掛けショッパー付き前売り券が、10月11日より販売される。

(c)2018 VIOLET DREAMS LIMITED.

アプリで読む