Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

スコット・クーパー

「荒野の誓い」監督が語る「クリスチャン・ベールのために書いた台本」

ナタリー

19/8/30(金) 19:00

「荒野の誓い」で監督を務めるスコット・クーパーのインタビュー映像がYouTubeで公開された。

本作は1892年のアメリカを舞台に、騎兵大尉ジョー・ブロッカーの旅路を描いたウエスタンノワール。かつての宿敵でシャイアン族の長イエロー・ホークとその家族を居留地へ護送する任務を命じられたジョーが、途中で出会った未亡人ロザリーと目的地へ向かうさまを追う。クリスチャン・ベールがジョー、ロザムンド・パイクがロザリー、ウェス・ステューディがイエロー・ホークを演じている。

映像ではクーパーがメインキャスト3名の印象について語った。今作の台本はベールのために書いたと断言するクーパーは「彼は完全に役になり切る能力を持っています。彼が演じることで役が完成するのです」と称賛。パイクについては「真実を見せてくれる女優」とし、ステューディについては「ウェスの演技は非常に深く、人間味に溢れ美しい」と述べた。

「荒野の誓い」は、9月6日より東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

(c)2017 YLK Distribution LLC. All rights reserved.

アプリで読む