Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

AKB48、結界を張る!オカルト映画「未成仏百物語」9月に公開決定&予告解禁

ナタリー

「未成仏百物語~AKB48 異界への灯火寺~」

AKB48のメンバーが出演するオカルト映画「未成仏百物語~AKB48 異界への灯火寺~」の公開日が9月10日に決定。予告編がYouTubeで解禁された。

本作はAKB48のメンバーが、巷にあふれる不可解な出来事やミステリアスな世界、心霊現象などに向き合う怪談エンタテインメント。ドラマ、対談、体験、語りという4つのパートに分かれており、小栗有以、倉野尾成美、込山榛香、武藤十夢がそれぞれドラマに出演し、坂口渚沙と鈴木優香が事故物件で大島てると対談を行う。行天優莉奈は心霊スポットツアーを体験し、大盛真歩は“怪談語り”に参加した。

予告は“丑の刻”に静岡・長光寺に集まったメンバーの様子から幕開け。8人は供養のために怪談や不思議な話を持ち寄り、ある儀式に臨む。映像の最後には「AKB48 結界を張る!」というコピーも。武藤は「初めてのオカルト作品でした。それぞれのお話のテイストが違うので、そこも楽しんでもらえたらなと思います。お寺のシーンは本当に寒かった…!」と撮影を回想。大島は「怪談映画を実在の殺人事件現場で撮影するという点に製作陣の誠意が感じられました!」と振り返っている。

「未成仏百物語~AKB48 異界への灯火寺~」は全国でロードショー。

(c)2021映画「未成仏百物語」製作委員会

アプリで読む