Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「ウルトラマントリガー」寺坂頼我らキャスト集結、M・A・Oや上坂すみれの参加も発表

ナタリー

前列左からマルゥル、金子隼也、寺坂頼我、豊田ルナ、坂本浩一。後列左から細貝圭、春川芽生、高木勝也、ウルトラマントリガー、宅麻伸、水野直。

特撮ドラマ「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」のオンライン発表会が本日6月10日に行われ、主人公・マナカ ケンゴ役の寺坂頼我(祭nine.)らが出席した。

本作は1996年から1997年にかけて放送された「ウルトラマンティガ」の“真髄を継ぐ”物語で、超古代の光の巨人伝説というストーリーコンセプトや、ウルトラヒーローのタイプチェンジなど「ティガ」の原点を踏襲し、“令和版ウルトラマンティガ”と言える作品となる。

発表会で、寺坂は「スマイルスマイル!」とケンゴのセリフを交えて挨拶。「『ウルトラマントリガー』が生きていくうえで皆さんの楽しみになると思いますので、一緒に前を向いて笑ってがんばっていきましょう!」と放送開始に向けて気合いを入れた。

寺坂のほか、ケンゴが所属するエキスパートチーム・GUTS-SELECTの仲間としてシズマ財団の令嬢・シズマ ユナ役の豊田ルナ、開発担当・ヒジリ アキト役の金子隼也、パイロット・サクマ テッシン役の水野直、操縦スペシャリスト・ナナセ ヒマリ役の春川芽生、隊長・タツミ セイヤ役の高木勝也が参加。トレジャーハンター・イグニス役の細貝圭、シズマ財団の創設者・シズマ ミツクニ役の宅麻伸、そして本作のメイン監督を務める坂本浩一も駆け付けた。

「私が“ユナパパ”です」と挨拶した宅麻は、「みんなの若い力が大きくなって、本当に面白いものができていくと思う。頼むな」とフレッシュなキャストたちに声を掛ける。「ウルトラマンギンガS」「ウルトラマンジード」などのメイン監督を務めてきた坂本は、本作について「みんなを笑顔にしたい。日本を含め世界が大変な時期なので、この作品を観て笑顔を取り戻してもらいたい思っています」と伝えた。

発表会では、新たな声優キャストも明らかに。メトロン星人のマルゥルにM・A・O、妖麗戦士カルミラに上坂すみれ、剛力闘士ダーゴンに真木駿一、俊敏戦士ヒュドラムに高橋良輔が声を当てることが解禁となった。なお発表会の模様は、6月12日9時30分より円谷プロダクションのYouTube公式チャンネルで編集版として配信される。

「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」は7月10日にテレビ東京系6局ネットで放送開始。

ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA

テレビ東京系 2021年7月10日(土)スタート 毎週土曜 9:00~9:30

(c)円谷プロ (c)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

アプリで読む