Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「つつんで、ひらいて」

1万5000冊の本をデザインした装幀家・菊地信義に迫るドキュメンタリー、特報解禁

19/9/28(土) 11:00

装幀者・菊地信義と本を作る人々を追ったドキュメンタリー「つつんで、ひらいて」の特報映像がYouTubeで解禁された。

映画では、俵万智の「サラダ記念日」など1万5000冊以上もの本をデザインしてきた菊地に3年間密着。デザインから印刷、製本に至るまでの過程を捉えている。是枝裕和と西川美和が立ち上げた映像クリエイター集団・分福に所属し、劇映画「夜明け」で注目を集めた広瀬奈々子が監督を務めた。

映像には、菊地のほか彼の弟子である水戸部功、作家の古井由吉が登場。菊地が装幀した本も映し出される。なお本作のエンディング曲は、「深夜食堂」シリーズのオープニングテーマ「思ひで」で知られ、「夜明け」「オーバー・フェンス」に俳優として出演した鈴木常吉が手がけた。

「つつんで、ひらいて」は12月上旬より東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開。なお本作は10月3日から12日にかけて開催される第24回釜山国際映画祭のワイドアングル部門で上映される。

(c)2019「つつんで、ひらいて」製作委員会

アプリで読む