Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「SHINPA vol.11 in OSAKA」メインビジュアル

行定勲や白石和彌らの作品集めた企画上映が大阪で開催、山下敦弘の未ソフト化短編も

ナタリー

19/11/30(土) 12:00

上映企画「SHINPA vol.11 in OSAKA」が、2020年1月25日、26日に大阪・枚方 T-SITEで開催される。

二宮健が中心となり2014年から行われている上映イベント・SHINPA。初の関西開催となる今回のラインナップには、過去5年間のSHINPA上映作品から選出されたものが並ぶ。行定勲の「うつくしいひと サバ?」や白石和彌の短編、アニメーション作家・和田淳の「グレートラビット」がスクリーンにかけられるほか、山下敦弘、深田晃司、松永大司、安川有果、前野朋哉、小林達夫の手がけた未ソフト化短編を上映。二宮の「平成真須美 ラスト・ナイト・フィーバー」も関西初上映される。

今回はコンペティション部門で公募が行われており、12月15日まで作品を受付。また安川、近藤啓介、小林、二宮が講師として参加する、俳優と映像制作者に向けたワークショップが2日間開催される。2日目に実施される即興映画制作企画「KCP(ケーシーピー)」では安川、近藤が参加者とともに短編の制作と上映を行う。なおチケットの販売とワークショップの募集は12月7日12時に開始。詳細は枚方 T-SITEの公式サイトで確認を。

SHINPA vol.11 in OSAKA

2020年1月25日(土)、26日(日)大阪府 枚方 T-SITE
開場 12:30 / 開演 13:00 / 終演 20:00
※イベント時間は両日ともに同じ
※途中休憩あり
前売り券料金:1日券 3000円 / 両日通し券 5500円
当日券料金:1日券 3500円 / 両日通し券 6000円

1月25日(土)上映作品

山下敦弘・向井康介「パリ、テキサス、守口」
安川有果「永遠の少女」
深田晃司「鳥(仮)」
白石和彌「マンドリンの女」
松永大司「おとこのこ」
二宮健「DAUGHTERS」
コンペティション部門作品

1月26日(日)上映作品

前野朋哉「春夫と亮二 第一話 河童」
和田淳「グレートラビット」
小林達夫「It Girls: Anytime Smokin' Cigarette」
行定勲「うつくしいひと サバ?」
二宮健「平成真須美 ラスト・ナイト・フィーバー」
安川有果・近藤啓介「即興映画製作 KCP」
コンペティション部門作品

アプリで読む