Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「駅・STATION」 (c)1981 TOHO CO.,LTD.

降旗康男の追悼特集が開催、高倉健とタッグ組んだ「駅・STATION」など14本上映

ナタリー

19/7/21(日) 12:03

5月20日に死去した降旗康男をしのぶ特集上映が、明日7月22日から30日にかけて東京・新文芸坐で開催される。

本企画ではラインナップに並んだ14本を2本立てで上映。高倉健を主演に迎えた「駅・STATION」や「居酒屋兆治」のほか、監督デビュー作であり緑魔子の主演作「非行少女ヨーコ」、向田邦子の小説を映像化した「あ・うん」などがスクリーンにかかる。

洒落たタッチと円熟の演出 【追悼】職人監督(プロフェッショナル)降旗康男

2019年7月22日(月)~30日(火)東京都 新文芸坐
※7月27日(土)、28日(日)を除く
2本立て料金(税込):一般 1350円 / 学生 1250円 / 友の会、シニア 1100円
<上映作品>
「地獄の掟に明日はない」
「非行少女ヨーコ」
「裏切りの暗黒街」
「獄中の顔役」
「捨て身のならず者」
「色魔狼」
「日本の黒幕」
「仕掛人梅安」
「冬の華」
「駅・STATION」
「あ・うん(1989年)」
「ホタル」
「居酒屋兆治」
「夜叉」

アプリで読む