Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」

15歳の少女が涙…ドキュメンタリー「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」公開

ナタリー

19/11/8(金) 13:00

ドキュメンタリー「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」が、2020年春に東京・ポレポレ東中野ほか全国で順次公開決定。特報がYouTubeで解禁された。

沖縄テレビ放送の開局60周年を記念して製作された本作は、沖縄・那覇市にあるフリースクールに通うため、石川県から移住してきた当時15歳の少女・坂本菜の花の姿を追ったもの。沖縄ではいまだに戦争が続いていると彼女が感じ取っていくさまが切り取られる。監督は沖縄テレビ放送のキャスター・平良いずみが務めた。

アメリカ軍機の墜落事故の映像も挿入された特報では、坂本が涙をぬぐうシーンが収められている。なお、ちむぐりさとは沖縄の言葉で「胸を痛める」という意味だ。

「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」は沖縄・桜坂劇場では2020年2月1日に先行上映される。

(c)沖縄テレビ放送

アプリで読む