Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

□字ック「掬う」チラシ表面

□字ック「掬う」短編上演アフターイベント選出団体は劇団「地蔵中毒」

19/10/5(土) 12:00

□字ック「掬う」のアフターイベント参加団体に劇団「地蔵中毒」が選出された。

“プロデューサーMからの挑戦状”と題されたアフターイベントは、オーディションによって決定された団体が「掬う」の舞台美術を使い、□字ックの劇団員を起用した短編作品を上演する企画。劇団「地蔵中毒」主宰の大谷皿屋敷は、「普段は地下でひっそりやってるんですが、今回、完全なる他人のふんどしで、トラムに立たせて頂けることになりました! まずは『□字ック』を辞書登録するところから始めようと思います! よろしくお願いいたします!」と意気込みを述べている。

山田佳奈が脚本・演出を手がける□字ック「掬う」の公演は11月9日から17日まで東京・シアタートラム、22・23日に愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース、29日から12月1日まで大阪・HEP HALLにて。出演者には佐津川愛美、山下リオ、馬渕英里何、古山憲太郎、中田春介、千葉雅子らが名を連ねている。

□字ック「掬う」

2019年11月9日(土)~17日(日)
東京都 シアタートラム

2019年11月22日(金)・23日(土・祝)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

2019年11月29日(金)~12月1日(日)
大阪府 HEP HALL

脚本・演出:山田佳奈
出演:佐津川愛美 / 山下リオ、馬渕英里何 / 日高ボブ美、水野駿太朗、大竹ココ、東野絢香、大村わたる / 古山憲太郎、中田春介、千葉雅子

アプリで読む