Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46、秋元真夏がグループ内で“軍団”結成? 堀未央奈「徐々に後輩を引き込んでいる」

リアルサウンド

14/12/1(月) 10:00

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の12月1日分にて、乃木坂46のメンバーによる「実はあの人〇〇なんです 乃木坂観察眼グランプリ(後編)」が放送された。

 同企画は、前週に引き続き、乃木坂46のメンバーが楽屋やプライベートにおける行動で気になることを発表。直した方が良いところは反省し、今後の活動に活かしていくというもの。もっとも有意義な情報を提供したメンバーには、MCのバナナマン・日村勇紀より焼肉がプレゼントされた。(参考:乃木坂46生田絵梨花、人生についてメンバーに質問攻め「どうして“今”という感覚があるのか」

 1人目のターゲットは秋元真夏。まずは中田花奈が「包丁で手を切って3針縫ったことがある」と情報を提供すると、続いて堀未央奈が「初期はメールも頻繁にしてくれたし、お茶行こうとか言ってくれてたんですけど、最近はターゲットを相楽伊織ちゃんに変えていて、話しかけても素っ気ない。徐々に後輩を引き込んで秋元軍団を結成したいのではないか」とタレコミ。秋元はこれに対し「みんなにいい子に見られたい部分はある」と弁解した。続いて、白石麻衣が秋元について「頭がデカい。最近グラビアの撮影をした時、帽子が一人だけ浮いていた」と語ると、秋元は「この間帽子屋さんにいったとき、5個試したら4個入らなくて、男性物がぴったりだった」と認めた。その後、最も有意義な情報を提供したと判定された白石にはシャトーブリアンが進呈された。

 ここからは、自由なタレコミコーナーへ。樋口日奈が和田まあやに対し「3年間歌ってきた『ぐるぐるカーテン』の<開いた窓〜>という歌詞を<未来卵〜>って歌ってた」という情報を提供すると、和田は「ライブではずっとそうやって歌ってた」と開きなおり、MCのバナナマン・設楽統から「秋元康先生がそういう世界観で書いたと思ってたんだ…」と呆れられた。

 続いて、西野七瀬が斎藤ちはるに「オープニングの『OVERTURE』に合わせて、舞台裏でオリジナルのダンスを踊っている」と語り、斎藤は実際にダンスを披露。完成度がきわめて高く、自己陶酔した表情で踊る斎藤にメンバーは大笑いしていた。

 堀からは深川麻衣について「食べるのが大好きで、ケータリングやお弁当を1番や2番に取りに行く」という情報が明かされ、深川も「陰でお弁当を確保していて、食べることが大好き」と告白した。これに対し秋元は「生ちゃん(生田)が休業したとき、彼女の代わりにまいまいがマネージャーさんに『ご飯は何時からですか?』と聞いていた」と続けて語ると、乃木坂46で食いしんぼうキャラとして知られているのは松村沙友理と生田絵梨花の2人だっただけに、設楽は「木の実をちょっとしか食べないイメージ」と驚きを隠せなかった。

 続いて、秋元から樋口について「高校生なんですけど、30代の色気がある。最近隣でダンスを踊ったんだけど、腰つきが周りのメンバーと違ってセクシーさが爆発している」というタレコミがあり、これに伊藤万理華が「服装が激しすぎて。キャンプのロケにショートパンツにヘソ出しできた」と補足した。樋口はこのタレコミに対し、「今しか出せないなって思ってる」と開き直り、メンバーを喜ばせた。

 番組の最後には、最も面白いネタを提供したとして、斉藤ちはるのダンスについての情報を語った西野七瀬にスイーツがプレゼントされ、番組が終了した。

 乃木坂46メンバーの意外な一面を垣間見ることができた今回の放送。次回はプライベートで仲の良いメンバー同士を取り上げた企画が放送される予定だ。

(文=向原康太)

アプリで読む