Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

川本三郎の『映画のメリーゴーラウンド』

『スリー・ビルボード』の話から……ブルックリン・ブリッジにつながりました。

隔週連載

第7回

18/9/18(火)

 『スリー・ビルボード』には冒頭、物語には不似合な美しい曲が流れる。
 アイルランド民謡の『ラスト・ローズ・オブ・サマー』(「咲残りし夏の薔薇」)。歌詞はアイルランドの国民的詩人トーマス・ムーア(1779-1852)。
 監督のマーティン・マクドナーがアイルランド系なので、この曲を選んだのだろう。ちなみに主演のフランシス・マクドーマンドも名前からみてアイルランド系。ジョン・フォードの時代と同じように現代のアメリカ映画界でもアイルランド系が活躍している。
 『ラスト・ローズ・オブ・サマー』は日本の唱歌『庭の千草』の原曲。中川信夫監督の『夏目漱石の三四郎』(55年)では、八千草薫演じる美彌子のテーマ曲として何度か、『庭の千草』が流れる。

アプリで読む