Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

小鳩ミク、彩姫(BAND-MAID)とトニー・ヴィスコンティ。

BAND-MAID、トニー・ヴィスコンティが手がけた新曲を配信リリース

ナタリー

19/11/19(火) 20:00

BAND-MAIDの新曲「The Dragon Cries」が明日11月20日に配信リリースされる。

「The Dragon Cries」は12月11日に発売されるニューアルバム「CONQUEROR」の収録曲で、デヴィッド・ボウイやT. Rexらを手がけたイギリスのプロデューサー、トニー・ヴィスコンティがプロデュースした楽曲。今回のコラボレーションはトニーがBAND-MAIDへ熱烈なオファーをしたことにより実現した。

BAND-MAIDと出会い夢が叶ったような感覚を抱いたというトニーは、彼女たちとのレコーディングについて「改めてプロフェッショナルだと感じた。私の期待は非常に満たされたよ」とコメント。またBAND-MAIDメンバーの小鳩ミク(G, Vo)は、トニーについて「BAND-MAIDを本当に好きでいてくれて、とても気さくで優しい素敵な方でしたっぽ」「私たちの希望や意見をしっかりと受け入れ、考えてくださってプロデュースしてもらえて本当に感謝しています」と述べている。

またBAND-MAIDは12月1日(日)深夜にNHK総合で放送される「シブヤノオト」にてテレビ初パフォーマンスを披露する。番組にはBAND-MAIDのほかDEAN FUJIOKA、斉藤朱夏、eillの出演も決定している。

トニー・ヴィスコンティ コメント

BAND-MAIDのオリジナリティが好きだ。
BAND-MAIDに出会えたのは、まさに夢が叶ったような感覚だった。
レコーディングに関しても、SAIKIとMIKUに約8時間も歌ってもらったけど、
私は、こんなに長く歌い続けることができるアーティストを知らないし、
彼女たちは改めてプロフェッショナルだと感じた。
私の期待は非常に満たされたよ。

小鳩ミク(BAND-MAID) コメント

トニーは、BAND-MAIDを本当に好きでいてくれて、とても気さくで優しい素敵な方でしたっぽ。
デヴィッド・ボウイ様もレコーディングしたNYのスタジオで
ボーカルレコーディングをさせて頂いて、私たちの希望や意見をしっかりと受け入れ、
考えてくださってプロデュースしてもらえて本当に感謝しています。
またトニーにお会いした時に、もっと成長した姿を見せられるように頑張っていきたいっぽ。

NHK総合「シブヤノオト」

2019年12月1日(日)0:05~0:35
<出演者>DEAN FUJIOKA / 斉藤朱夏 / eill / BAND-MAID

アプリで読む