Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ミュージカル「ハムレット」より。

「ハムレット」開幕に、主演の矢田悠祐「人間のもつ毒が散りばめられたエンタメ」

ナタリー

19/11/9(土) 22:38

荻田浩一が脚本・演出を務めるミュージカル「ハムレット」が、昨日11月8日に東京・博品館劇場で開幕した。

本作では、ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」を土台に、そのもととなった北欧伝説のイメージを交えた物語が描かれる。ハムレット役を、2017年に荻田演出の「アルジャーノンに花束を」に出演した矢田悠祐が演じ、オフィーリア役を皆本麻帆が担当。このほか出演者には米原幸佑、小寺利光、加藤良輔、金井成大、木内健人、若松渓太、そして彩輝なお、舘形比呂一が名を連ねた。なお音楽はla malinconicaと福井小百合、振付は港ゆりかが手がける。

矢田は「幕が開け、やはりお客様から頂くパワーはとても大きく、よりハムレットとして生きているという実感を頂きました」と述べつつ、「古典をもとにしてはいますが、荻田さんの脚本、演出、そして素晴らしい音楽により、非常に明快でスピード感があり、なおかつ人間のもつ毒が散りばめられたエンターテイメントになっていると思います。一度とは言わず、何度もこの世界に没頭しにいらして下さい。デンマークはエルシノアにてお待ちしております」と観客に呼びかけた。上演時間は15分の休憩込みで、約2時間30分を予定している。公演は11月18日まで。

矢田悠祐コメント

ミュージカル「ハムレット」、主演ハムレット役を演じさせて頂いております、矢田悠祐です。
本当に無事幕が開いて良かったなと(笑)。
稽古期間中から、他の情報をほぼシャットダウンして常にハムレットと向き合っていたので、初日は、ここまでやったのだから、あとはもう本当に自分の思うハムレットを演じるだけだな、と不思議とさほど緊張しませんでした。
幕が開け、やはりお客様から頂くパワーはとても大きく、よりハムレットとして生きているという実感を頂きました。
古典をもとにしてはいますが、荻田さんの脚本、演出、そして素晴らしい音楽により、非常に明快でスピード感があり、なおかつ人間のもつ毒が散りばめられたエンターテイメントになっていると思います。
一度とは言わず、何度もこの世界に没頭しにいらして下さい。
デンマークはエルシノアにてお待ちしております。

ミュージカル「ハムレット」

2019年11月8日(金)~18日(月)
東京都 博品館劇場

原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚本・演出:荻田浩一
音楽:la malinconica、福井小百合
振付:港ゆりか

キャスト

ハムレット:矢田悠祐

オフィーリア:皆本麻帆

フォーティンブラス:米原幸佑
ポローニアス:小寺利光
ギルデンスターン:加藤良輔
レアティーズ:金井成大
ローゼンクランツ:木内健人
ホレイショ―:若松渓太

ガートルート:彩輝なお

クローディアス、先王ハムレットの亡霊:舘形比呂一

アプリで読む