Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」ポスタービジュアル

佐野玲於が幽霊になってタイムリープ、「CINEMA FIGHTERS」主演作の特報公開

ナタリー

19/9/2(月) 8:00

オムニバス映画「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」の公開日が11月8日に決定。あわせて佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が主演を務めた「GHOSTING」の特報がYouTubeで公開された。

この企画はEXILE HIRO、別所哲也、作詞家・小竹正人によるコラボプロジェクトの第3弾。その1編となる「GHOSTING」では、事故死した青年バクが霊魂(ゴースト)となり、思いを寄せていた幼なじみ・メイが亡くなった日に戻ったことから物語が展開していく。佐野のほか、畑芽育、大西利空、結城アンナがキャストに名を連ね、洞内広樹が監督を務めた。

映像ではバクが真剣な表情で「戻るならあの日だ」とつぶやく姿や、メイに「一番好きな映画、何?」と語りかけ、2人でスクリーンを見つめる様子が映し出された。なお、本作のモチーフとなったLISAの「ラストラブ」のミュージックトレーラーもYouTubeで公開中。

「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」は東京・TOHOシネマズ 日本橋ほか全国で公開。「GHOSTING」のほか、三池崇史とAKIRA(EXILE / EXILE THE SECOND)がタッグを組んだ「Beautiful」、井上博貴が監督した佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)の主演作「魔女に焦がれて」、今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が俳優デビューを果たした松永大司の監督作「On The Way」、行定勲が監督した小林直己(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の主演作「海風」が含まれる。

アプリで読む