Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「すとろべりーめもりーvol.8 俺たちすとぷり大人組!」の様子。(写真提供:すとぷり)

すとぷり、“大人組”&“信号機組”それぞれの魅力あふれたNHKホール2DAYS

ナタリー

19/7/1(月) 14:35

すとぷりが6月29、30日に東京・NHKホールでワンマンライブ「すとろべりーめもりーvol.8」を行った。

定期的に開催されている「すとろべりーめもりー」の第8回となる本公演は、メンバーをさとみ、ジェル、ななもり。の“大人組”、ころん、莉犬、るぅとの“信号機組”の3人ずつに分けての2DAYSライブに。会場には2日間合わせて約7000人のファンが集まり、両日共にメンバーの個性あふれるステージが生バンドの演奏に合わせて展開された。

DAY1

黒のジャケットを着たさとみ、ジェル、ななもり。の“大人組”がステージに登場すると、ピンク、オレンジ、紫のペンライトの光で染まった客席からは大歓声が。3人は今年3月に発表したミニアルバム「すとろべりーすたーと」収録の「AquaKiss」をクールにパフォーマンスし、続けてHoneyWorksによる書き下ろしナンバー「大好きになればいいんじゃない?」で会場を大いに盛り上げた。ソロ曲のコーナーではジェルが「ポーカーダンス」を大人っぽく歌い上げたほか、リスナーへの感謝の思いを込めて「Always」をしっとりと歌唱。ななもり。はコミカルな楽曲「デリヘル呼んだら君が来た」、24歳の誕生日である6月23日にYouTubeで公開した新曲「ごめん。正直めっちゃ好き。」を披露し、さとみは「ヒバナ」「さよならエレジー」といったロックサウンドのナンバーで場内の熱気を高めた。

ライブ中盤にはさとみとジェルがすとぷりメンバーからの悩み相談に乗る企画「バーすとぷり」が行われ、2人はときに真面目に、ときにふざけながら軽快なトークを繰り広げてファンを楽しませる。ペアに分かれて歌うブロックではさとみとジェルが「虎視眈々」、ジェルとななもり。が「非リアドリーム妄想中!」、さとみとななもり。が「厨病激発ボーイ」をデュエット。セリフを交えながらのパフォーマンスで会場を沸かせた3人は、ワンマン恒例のユニークなバンドメンバー紹介を挟み、「フィクサー」「パレードはここさ」を連続で歌唱してライブ本編を終えた。

アンコールではジェルが「リア充している人よりもはるかにリア充な幸せを届けたいなと思っています!」、さとみが「僕たちを応援してくれる人、全員まとめて楽しませることが目標です!」と夏の目標を語ったのち、ななもり。が「今年の夏もみんなの1番になれるように全力でがんばりますので、楽しみにしていてくれよな!」と力強い言葉で挨拶。3人は「はりーはりーらぶ」と7月3日にリリースする1stフルアルバム「すとろべりーらぶっ!」の収録曲「おかえりらぶっ!」を歌ったあと、銀テープが降り注いだ客席に向かって感謝の気持ちを伝え、ステージをあとにした。

DAY2

2日目は最初に「大好きになればいいんじゃない?」が披露され、場内が赤、黄色、青のペンライトの光で包まれる中、グループの年少組である“信号機組”らしい明るいムードの中でライブが進行。モノトーンの衣装に身を包んだころん、莉犬、るぅとの3人は次に「パレットダンス」で会場の温度を上昇させ、最初のMCではぶりっ子なセリフを言い合うなど和気あいあいしたトークでファンを魅了した。ソロ曲のブロックでは、ころんがジェルのボイスメッセージが曲中に挿入された「Sコート」と自身で作詞した「敗北ヒーロー」を歌い、るぅとは客席にウエイブを起こしてから「クローバー」「君と僕のストーリー」を熱唱。莉犬は「君の方が好きだけど」「すとろべりぃぬまじっく」をかわいらしく響かせ、「だいちゅき」というセリフでファンを萌えさせた。

その後、手紙に書かれたお題に沿ってトークするラジオ風の企画「信号機組のぶりぶりぶりっ子ラジオ」で会場を笑いで満たした“信号機組”は、2人1組のペアになってライブを披露する。莉犬とるぅとがキュートな振り付けと共に「ちこくしてもいいじゃん」をデュエットしたほか、ころんとるぅとが「でこぼこげーむぱーてぃー」、ころんと莉犬が「すとろべりーごーらんどっ」をパフォーマンス。バンドメンバーの紹介を経て「AquaKiss」「パレードはここさ」で会場をヒートアップさせ、ライブ本編を締めくくった。

アンコールに応えて再びステージに登場した“信号機組”は、それぞれ夏の目標を発表。ころんは「僕個人はこの夏、生放送を中心にやっていけたらと思うので、僕の雑談、放送を聴きに来てくれますか!?」とファンに呼びかけ、るぅとは「自分の活動もすとぷりの活動も本気で取り組んで、僕たちのことを応援してくれる人が必ず楽しめるように全力で走り続けます!」と宣言。莉犬は「今年の夏も絶対にすとぷりが一番がんばったと言い切れる夏にしようと思っているので、付いて来てください!」と意気込みを語った。そして3人はファンの歓声を浴びつつ、最後に「はりーはりーらぶ」「おかえりらぶっ!」の2曲を立て続けに歌唱。大盛り上がりの中で「すとろべりーめもりーvol.8」の幕を閉じた。

すとぷり「すとろべりーめもりーvol.8」
2019年6月29、30日 NHKホール セットリスト

DAY1 すとろべりーめもりーvol.8 俺たちすとぷり大人組!

01. AquaKiss
02. 大好きになればいいんじゃない?
03. ポーカーダンス / ジェル
04. Always / ジェル
05. デリヘル呼んだら君が来た / ななもり。
06. ごめん。正直めっちゃ好き。 / ななもり。
07. ヒバナ / さとみ
08. さよならエレジー / さとみ
09. 虎視眈々 / さとみ、ジェル
10. 非リアドリーム妄想中! / ジェル、ななもり。
11. 厨病激発ボーイ / さとみ、ななもり。
12. フィクサー
13. パレードはここさ
<アンコール>
14. はりーはりーらぶ
15. おかえりらぶっ!

DAY2 すとろべりー めもりーvol.8 僕たちすとぷり信号機組!

01. 大好きになればいいんじゃない?
02. パレットダンス
03. Sコート / ころん
04. 敗北ヒーロー / ころん
05. クローバー / るぅと
06. 君と僕のストーリー / るぅと
07. 君の方が好きだけど / 莉犬
08. すとろべりぃぬまじっく / 莉犬
09. ちこくしてもいいじゃん / 莉犬、るぅと
10. でこぼこげーむぱーてぃー / ころん、るぅと
11. すとろべりーごーらんど / ころん、莉犬
12. AquaKiss
13. パレードはここさ
<アンコール>
14. はりーはりーらぶ
15. おかえりらぶっ!

アプリで読む