Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」応援上映イベントの様子。

中川翔子「劇場版ポケモン」応援上映で感動「死ぬまでポケモン大好きでいましょう!」

ナタリー

18/8/4(土) 19:02

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」の応援上映が、去る8月3日に東京・TOHOシネマズ 新宿で開催され、ゲスト声優の中川翔子と監督の矢嶋哲生が登壇した。

上映前には、中川が「歌舞伎町のど真ん中でポケモン愛を叫びましょうー!」と観客を盛り上げる。そして上映が始まり、主人公・サトシとピカチュウの登場シーンになると絶叫に近い声援が。濱田岳が声を当てた気弱なポケモン研究家・トリトが現れた場面では、会場中が彼の髪色に合わせた緑色のペンライトの光で満たされた。

上映後のトークショーで、中川は「みんなで笑って、泣いて、叫んで、大合唱して、本当に特別な思い出になりました。ポケモンはいつも素敵な出会いをもたらしてくれて、感動しています」と挨拶し、「平成最後の夏は、ポケモンの夏は、最高の夏になりました! 長生きして、来年のポケモン映画もみんなで応援できればと思います。死ぬまでポケモン大好きでいましょう!」とファンに呼びかけた。矢嶋は「ずっと届け! 届け!と思って作っていたので、今日皆さんと一緒に作品を観ることができて、非常に貴重な機会となりました」と感慨深げに心境を述べる。また、中川の提案によって、本上映で人気を集めたトリトの同僚・研究員Aに、矢嶋が“ロベルト”と命名する場面も見られた。

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」は、全国の劇場で上映中。

(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokemon (c)2018 ピカチュウプロジェクト

アプリで読む