Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『HiGH&LOW THE WORST』劇中歌一部が明らかに EXILE THE SECOND、SWAYら担当

リアルサウンド

19/7/18(木) 13:40

 10月4日より全国公開の映画『HiGH&LOW THE WORST』劇中歌10曲のうち4つの楽曲の詳細が発表された。

 楽曲は7月17日からスタートしたTVドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』の中で初お披露目に。1曲目は、鬼邪高全日制のトップの強さを誇る轟(前田公輝)のテーマとして起用されているEXILE THE SECONDの 「Ain‘t Afraid To Die」。今回のドラマでも静かに本を読み過ごす姿が見られるなど、クールで秀才な一面も見せている。静かなる獅子が一度火が付くと獰猛な瞳で立ち向かってくるかのようなイメージと重なる、内なる闘志を感じるクールな楽曲となっている。

 2曲目は、中・中一派のテーマとして起用されているSWAYの「ON FIRE」。中・中一派は中越(神尾楓珠)と中岡(中島健)という二人の「中」にちなんで名乗りを上げ、ドラマの中ではまだ一年である中越が一人で登場し、学年を仕切ると宣言。ヒップホップ風な外見にもマッチした楽曲だという。

 3曲目は、泰(佐藤流司)・清一(うえきやサトシ)派のテーマとして起用されているDOBERMAN INFINITYの「まだ足りねぇ」。“ヤバそうな雰囲気”をまとい不気味な笑みを浮かべる2人の姿は、楽曲の歌詞そのまま〈まだ足りねぇ!まだ足りねぇ!〉を連呼するかのよう。強者揃いの鬼邪高の戦いをさらに過熱する力強い楽曲となっている。

 そして4曲目は、映画のバトルシーンの楽曲として起用されているTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「FIRED UP」。親友・花岡楓士雄(川村壱馬)が転校し、鳴りを潜めている高城司(吉野北人)は、よくたむろしている屋上で中越一派に遭遇することで喧嘩を吹っかけられるも、相手を全員無傷で倒してしまう。楽曲のイメージとぴったりのシーンで使用されている。

 また、映画特報内で公開されているTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「SWAG&PRIDE」は映画では鬼邪高VS鳳仙の決戦で、ドラマではオープニングテーマとしても起用されている。

■番組情報
ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』
7月17日(水)24:59~日本テレビ系にて放送開始
※一部地域では、放送日時が異なる。
各話放送直後よりHulu、dTVで見逃し配信
※Huluでは地上波放送より1週間先行配信(初回は1話&2話同時配信)
企画プロデュース:EXILE HIRO
総監督 : 久保茂昭 
監督:平沼紀久・市原 直・増本庄一郎
アクション監督:大内貴仁
脚本 :平沼紀久・増本庄一郎・渡辺 啓・福田晶平
作画:髙橋ヒロシ
企画制作 : HI-AX
出演:
鬼邪高校定時制:村山良樹(山田裕貴)、古屋英人(鈴木貴之)、関虎太郎(一ノ瀬ワタル)
【三中トリオ】中林(清原翔)、中茎(青木健)、中園(陣内将)
鬼邪高校全日制:花岡楓士雄(川村壱馬)
【司一派】高城司(吉野北人)、ジャム男(福山康平)、信田(六車勇斗)、北林(高品雄基)
【轟一派】 轟洋介(前田公輝)、辻(鈴木昂秀)、芝マン(龍)
【泰・清一派】 泰志(佐藤流司)、清史(うえきやサトシ) /下田(草川直弥)、阿部(福井巴也)
【中・中一派】 中越(神尾楓珠)、中岡(中島健)/益田(阿部周平)、羽佐間(一條恭輔)、石原(久保雅樹)、澤(石橋弘毅)、天寺(下田壮良)            
哲二(泉谷しげる)、ミキ(藤田朋子)

■映画概要
映画『HiGH&LOW THE WORST』 10月4日(金)全国ロードショー
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

『HiGH&LOW THE WORST』公式サイト

アプリで読む