Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

朗読劇「新宿RUMBLE FISH」ビジュアル

舞台は“新宿・花舞伎町”、凸凹バディ描く朗読劇に速水奨&野津山幸宏

ナタリー

19/10/30(水) 18:00

速水奨がプロデュース・演出する朗読劇「新宿RUMBLE FISH」が、2020年1月18・19日に東京・一般財団法人 全電通労働会館で上演される。

新宿RUMBLE FISH PROJECTは、KADOKAWA発の新作オリジナル朗読劇プロジェクト。太宰治の「走れメロス」を原案に、歓楽街“新宿・花舞伎町”を舞台とした凸凹バディの物語が描かれる。メインキャストには、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」で共演している速水と野津山幸宏が名を連ねた。チケットの最速先行販売は、11月11日10:00から24日23:59まで受け付けられる。

朗読劇「新宿RUMBLE FISH」

2020年1月18日(土)・19日(日)
東京都 一般財団法人 全電通労働会館

原案:太宰治「走れメロス」
脚本:蒼樹靖子
プロデュース・演出:速水奨
音楽:ウエキ弦太
出演:速水奨、野津山幸宏 ほか

(c)新宿RUMBLE FISH PROJECT

アプリで読む