Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

人質は観客200人、劇場占拠した劇団員を描く青春クライムサスペンス「半狂乱」

ナタリー

「半狂乱」ビジュアル

「狂覗」「超擬態人間」などを手がけた藤井秀剛の監督作「半狂乱」が、11月12日に公開される。

本作は、“生きにくい社会”をテーマにした青春クライムサスペンス。夢を追いながらも変わらぬ日々に行き詰まり、苦悩していた劇団の団員たちは、舞台公演のためにすべてを賭けて強盗計画を企てる。それから半年後、200名の観客を人質に劇場を占拠した彼らの姿が描かれる。

藤井が監督に加えて脚本、撮影、編集を担当。キャストにはオーディションで選ばれた越智貴広、工藤トシキ、山上綾加、山下礼、望月智弥、美里朝希、田中大貴、宮下純、種村江津子が名を連ねた。

「半狂乱」は東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で上映。大阪・シネリーブル梅田、東京・アップリンク吉祥寺、兵庫・元町映画館、京都・アップリンク京都、愛知・センチュリーシネマ、栃木・シネマロブレなどでもスクリーンにかけられる。

2021(c)POP CO., LTD.

アプリで読む