Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

藤本美貴や石川梨華らが絶賛! 松坂桃李主演『あの頃。』伝説のハロプロOG10名から特別コメントが到着

ぴあ

21/2/3(水) 20:00

『あの頃。』 (c)2020『あの頃。』製作委員会

2月19日(金)より公開される、松坂桃李主演の映画『あの頃。』。この度、藤本美貴や石川梨華らハロー!プロジェクトのOGたちの本作へのコメントが公開された。

本作は、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人によるハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた自伝的青春コミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』を実写映画化したもの。主人公・劔(松坂)は大学院受験に失敗し、地獄のようなバンド活動を続けながら金なし、彼女なしのどん底生活を送っていた。しかしある日、松浦亜弥のMVを観たことをきっかけにアイドルにドハマり。やがて仲間たちとともに遅れてきた青春の日々を謳歌していく。

監督を担当するのは、記録的ヒットを飛ばした『愛がなんだ』や『mellow』、『his』などの今泉力哉。脚本は、これまで『南瓜とマヨネーズ』『素敵なダイナマイトスキャンダル』などで監督・脚本を手がけてきた俊英・冨永昌敬。日本映画界を牽引するクリエイターがタッグを組み、振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えないほどバカバカしくて笑えるのに、誰もが経験した切ない「あの頃」の記憶を描き上げた。

解禁されたコメントには、劇中で仲野太賀演じるコズミンが推す藤本美貴や、山中崇演じるロビが推す石川梨華といった、伝説的な面々が名を連ねている。藤本は本作を観て「当時の気持ちを思い出した」とし、さらに青春を謳歌する主人公達の様子に「お互いの好きなことで熱く語り合い、時が経っても変わらぬ友情に胸が打たれました」とコメント。現在女優としても活躍中の飯窪春菜は「懐かしさに泣けて親近感に笑って、最後まであたたかさに包まれる映画です」と太鼓判。

今やアイドルだけに留まらず、アーティストやスポーツ選手など、広く一般に浸透している「推し」という言葉。ライフスタイルの変化を求められている今だからこそ、活力になる“推し”の存在が世代を問わず身近になっているのかもしれない。「“推し”がいる人は共感度MAXの映画」と試写会でも話題になった本作の公開はもうすぐ。引き続き続報を待とう。

ハロー!プロジェクトのOGからのコメントは以下の通り。

藤本美貴(タレント)
現役アイドル時代のことでなんだか照れくさいですが、当時の瑞々しい気持ちを思い出しました。ファンの皆様が私たち、ハロー!プロジェクトのことをこんなにも深く愛し、応援して支えてくれたことは本当に幸せです。お互いの好きなことで熱く語り合い、時が経っても変わらぬ友情に胸がうたれました。

飯田圭織(歌手・タレント)
当時が蘇る素晴らしい再現に感激しました。ハロプロと共に青春を送った方々にもぜひ観て頂きたい作品です。

矢口真里(歌手・タレント)
ハロプロを通して結ばれた絆が本当に素敵でした。改めてファンの方の人生の登場人物になれて幸せに思います。

保田圭(タレント)
夢中になれるってすばらしい。ハロプロは、素敵な仲間に支えられてるなぁ。 「恋ING」聴いたら、また泣いちゃう。

石川梨華(タレント)
私の青春の1ページはファンの皆さんと共に作られてきたんだなと改めて思いました!

高橋愛(女優・モデル)
ファンの方はこんな話をしていたんだ!と嬉しくなりました。ハロプロをこんなに愛してくれてありがとう!

田中れいな(歌手・女優)
大好きなモーニング娘。の一員でいれた事を誇りに思えた映画!ファンの方に会いたくなった。

道重さゆみ(歌手)
熱いハロプロ愛を沢山感じることができ、私もハロプロが大好きだと改めて思いました。

夏焼雅(歌手・PINK CRES.)
Berryz工房も登場したり共感ポイントがいっぱいあって、何度も見返したくなる素敵な超青春映画です!

飯窪春菜(女優・タレント)
懐かしさに泣けて親近感に笑って、最後まであたたかさに包まれる映画です。そして私は「恋ING」に弱い。

『あの頃。』
2月19日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む