Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「SF映画のタイポグラフィとデザイン」発売、「2001年宇宙の旅」など考察

ナタリー

20/8/17(月) 9:15

「SF映画のタイポグラフィとデザイン」書影

書籍「SF映画のタイポグラフィとデザイン」が明日8月18日に発売される。

「2001年宇宙の旅」以降のSF映画を題材に、作品のストーリーテリングとデザインの関係に迫る同書。デザインやタイプフェイスによる視覚的なストーリーテリングについての考察とともに、そこで用いられた書体の発展における歴史的背景、映画で使用された特別な書体についての解説を読むことができる。分析対象はタイポグラフィに加え、映画美術、グラフィック、建築の分野にまで及んだ。

本書で扱われる主な作品は、「2001年宇宙の旅」「エイリアン」「スター・トレック」「ブレードランナー ファイナル・カット」のほか、「トータル・リコール」「ウォーリー」「月に囚われた男」。これらの制作に携わったマイク・オクダ、ポール・ヴァーホーヴェン、ラルフ・エッグルストン、クレイグ・フォスターらのインタビューも収録されている。デイヴ・アディが著した「SF映画のタイポグラフィとデザイン」の価格は税込4180円だ。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む