Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

劇場版「ヒロアカ」挿入歌もASIAN KUNG-FU GENERATION

ナタリー

ASIAN KUNG-FU GENERATIONとデク(中央)。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」の挿入歌を、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが手がけることがわかった。

本作の主題歌「エンパシー」に続いて、挿入歌も担当することになったASIAN KUNG-FU GENERATION。挿入歌は穏やかで優しいメロディの楽曲「フラワーズ」で、デクとロディがオセオンの隣国に向かう道中、2人の関係性が変化していく印象的なシーンで流れる。

後藤正文(Vo, G)は「制作の前に仮の映像を見せてもらって、すごい映画ができるんだろうなと感じた。挿入歌もすごくいいシーンで流れるので、作品の邪魔をせず、一部になれるように、そしてアニメーターの方たちとチームになりたいという気持ちで制作した」と語っている。YouTubeではインタビュー映像が公開中だ。

原作者・堀越耕平が総監修とキャラクター原案、長崎健司が監督を務めた「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」は8月6日より全国でロードショー。

(c)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

アプリで読む