Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「和楽器バンド 平安神宮単独奉納ライブ in 和楽器サミット2018」の様子。(写真提供:avex)

和楽器バンド、平安神宮で2年連続奉納ライブ

ナタリー

18/9/25(火) 12:06

和楽器バンドが9月23、24日に京都・平安神宮にて単独公演「和楽器バンド 平安神宮単独奉納ライブ in 和楽器サミット2018」を開催した。

このライブは京都市全面協力のもと行われた“和楽器フェス”「和楽器サミット2018」の一環として実施されたもの。和楽器バンドは平安神宮での単独奉納ライブのみならず、和楽器サミット実行委員会とタッグを組んで二条城二の丸御殿台所会場の監修も担当。和太鼓担当の黒流は二条城会場で行われた和太鼓パフォーマー無限 feat.TAIKO-LABと疾風の演目に特別ゲストとして出演し、イベントを盛り上げた。

2年連続でメインイベントとして行われた「和楽器バンド 平安神宮単独奉納ライブ in 和楽器サミット2018」には2日間でのべ8000人のファンが集結。和楽器バンドは11月14日にリリースされる3rdシングル「細雪」や代表的レパートリーの1つ「千本桜」、さらには詩吟や剣舞など全17曲のパフォーマンスを披露した。

この和楽器バンドによる平安神宮単独ライブは、2020年に開催される「東京2020大会」の機運醸成に向けた参画を促進する「東京2020参画プログラム」に認定された。

アプリで読む