Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ナオミ・ワッツ主演で半身不随となった女性描く「ペンギンが教えてくれたこと」配信

ナタリー

21/1/24(日) 19:23

「ペンギンが教えてくれたこと」ビジュアル

ナオミ・ワッツが主演を務める「Penguin Bloom」が、「ペンギンが教えてくれたこと」の邦題で1月27日17時よりNetflixで配信される。

転落事故によって半身不随となった女性が、けがを負った鳥の存在を通して希望を見出す姿を描いた本作。原作は「ペンギンが教えてくれたこと ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話」の邦題で刊行されているノンフィクションだ。

主人公はオーストラリアに住む女性サマンサ・ブルーム。すべての励ましや慰めの言葉が無力なとき、彼女を支えたのは、同じようにけがを負いながら立派に回復してみせた“ペンギン”と名付けられたカササギフエガラスの存在だった。新たな家族の一員と絆を育んだサマンサは新しい人生を歩み始める。

監督を務めたのは「ラスト・ライド~最後の旅立ち~」で知られるグレンディン・イヴィン。「ウォーキング・デッド」のアンドリュー・リンカーンがサマンサの夫・キャメロン、ジャッキー・ウィーバーがサマンサの母親を演じた。現在、予告編がYouTubeで公開中。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む