Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『HiGH&LOW THE WORST』鳳仙四天王の姿捉えた新場面写真公開 著名人からのコメントも

リアルサウンド

19/9/28(土) 19:00

 10月4日公開の映画『HiGH&LOW THE WORST』より、新たな場面写真が公開された。

 本作は、累計観客動員450万人、興行収入65億円を突破した、男たちの友情と熱き闘いをメディアミックスで描く『HiGH&LOW』シリーズと、累計発行部数7500万部を突破する不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』がクロスオーバーした作品。鬼邪高全日制の保たれていた均衡が崩れ、各一派が覇権を競う一大戦国時代を迎えた鬼邪高校と、過去最強と名高い新世代の鳳仙学園のメンバーが、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、時を同じく鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件をきっかけに、両校は互いに敵対心を抱き、殺気立っていく。楓士雄(川村壱馬)を筆頭に、個性派揃いだが圧倒的力を持つ鬼邪高校、佐智雄(志尊淳)を筆頭に、一枚岩に組織化された“殺し屋”鳳仙学園、夕暮れの河原で両校ぶつかり合う、世紀の頂上決戦が幕を開ける。 

 公開された場面写真では、小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)が演じる、鳳仙学園四天王“小沢仁志”とスキンヘッド軍団が集結する様子や、鬼邪高・定時制に君臨する不動の番長・村山良樹(山田裕貴)と、鬼邪高・全日制のナンバー1実力者・轟洋介との一騎打ちのシーン、さらに、楓士雄(川村壱馬)の幼なじみで希望が丘団地出身の、喧嘩上等で荒っぽい真也(中務裕太)・正也(小森隼)の“オロチ兄弟”が全力で逃走する自転車を追いかける姿が切り取られている。

 トレードマークの灰色の学ランを着用し、幹部以外は全員スキンヘッドという独自のルールがある鳳仙学園。別名“殺し屋軍団”と呼ばれる鳳仙学園のトップを、パワー、スピード、テクニック、判断力のすべてを兼ね備え、その実力は鳳仙史上随一とも噂される上田佐智雄(志尊淳)が務める。そんな佐智雄を支える4人衆が“小沢仁志”と呼ばれる鳳仙四天王の面々だ。

 不敵な笑みを浮かべた小田島有剣は、冷静な策士タイプで、佐智雄の相談役を担当する。坊主頭で武骨な沢村正次は、佐智雄の中学からの同級生で、負けず嫌いの喧嘩小僧だったが、佐智雄に初敗北を喫し、以来親友となっている。巨漢の仁川英明は、鳳仙の実力ナンバー2。情に厚い男で、かつて佐智雄とトップの座を争ったが、今は信頼関係で結ばれている。“シダケン”こと志田健三は、鳳仙きっての武闘派。戦いでは先陣を切って相手に突っ込む特攻隊長となっている。過去最強と謳われる鳳仙学園は、佐智雄を筆頭に一枚岩となって鬼邪高とぶつかり合う。

 あわせて、本作一足早く観た著名人からのコメントも寄せられている。

著名人 コメント一覧
三浦しをん(小説家)
もうバリカンの用意はできている!
男として生まれたからには、頭つるつるに剃りあげてこの喧嘩に参戦するしかねえだろ、私は男じゃないけど!
むっちゃ楽しいから、人類みんなに見てほしい映画です!

幸田もも子(漫画家)
観終わった瞬間「最高だった、やばいアツイ、エモい!!」と思わず口に出していました!
今までのハイローシリーズの面白いところ「これが観たかった」「この展開アツイ」が全部つまっていました! アクションシーンの格好良さはもちろん、最後は涙がこみ上げてきました。最高でした!

大川ぶくぶ(漫画家)
やっぱ村山なんだよなぁぁぁ!!

武尊(K-1チャンピオン)
今作も戦闘シーンがすごくインパクトがあって迫力があって、格闘家から見てもワクワクしてスリルがあるアクションでした!
戦闘だけじゃなくて、友情や仲間を思う気持ちをたくさん感じれて胸が熱くなりました。
この映画を見て早く闘いたくなりました(笑)。

城戸康裕(K-1ファイター)
鬼邪高と鳳仙の激突は、HiGH&LOWとクローズが手を組んだ、鳥肌モノのコラボ!
どのキャラがどーなって、どんな風にハイローメンバーに絡むのか、ドキドキしながら観ていました!
桁違いな撮影のスケール、圧巻です!

武蔵(元 K-1ファイター・タレント)
格闘技をやってきたのでやはりケンカのアクションシーンに注目してしまうが、とてもかっこよく仕上がっていました。クローズファンの俺にはやっぱりパルコの登場は嬉しかったですね。

※高橋ヒロシの「高」は「はしごだか」が正式表記

(文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む