Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

アキラ・コンチネンタル・フィーバーとディアスタ・プリスワリニに第1子誕生

ナタリー

20/5/8(金) 13:24

長女を抱くアキラ・コンチネンタル・フィーバーとディアスタ・プリスワリニ。

「住みますアジア芸人」としてインドネシアで活動中のアキラ・コンチネンタル・フィーバーに第1子女児が誕生した。

アキラは、吉本興業のインドネシア支社に所属するアイドルグループ・少女コンプレックスの元リーダーであるディアスタ・プリスワリニと昨年7月に結婚。女児は今月5日5日14時55分にジャカルタ市内で生まれ、アキラも出産に立ち会った。母子ともに健康だという。

本日5月8日、アキラは吉本興業を通じて「世界が大変な状況で、僕自身も気分が落ち込んでしまう時が増えた中、この新しい命から、かけがえのない、計りしれない大きな大きなパワーを頂きました」「赤ちゃんの新車のベビーカーを磨いてばかりいるだけではなく、しっかり芸の方も磨き、いつの日か娘にも笑ってもらおうと思っています」とのコメントを発表。妻のディアスタ・プリスワリニも「たとえアキラさんがすべって落ち込んで帰って来た時があっても、笑顔でいっぱいになる幸せな家庭を築きます」「私の1番大好きな日本食は竹輪の天婦羅です。娘の1歳の誕生日には竹輪のタワー作りにチャレンジしたいと思います」と日本のファンにメッセージを伝えた。

アキラ・コンチネンタル・フィーバー コメント

私事ですが、インドネシアはジャカルタにて子供の日である5月5日14時55分に、妻ディアスタが第一子で長女の2955gの女の子を無事出産しました。

世界が大変な状況で、僕自身も気分が落ち込んでしまう時が増えた中、この新しい命から、かけがえのない、計りしれない大きな大きなパワーを頂きました。

我が娘の小さくもしっかり生きようとする鼓動が聞こえ、また泣き声を聞いた瞬間に涙が溢れこぼれ落ちてました。

同時にこの尊い命を夫婦で命をかけて守る決意をしました。

私は出産に立ち会うことができ、改めて命を繋ぐ女性は本当にすごいと思いました。それと同時に離れた日本の母への感謝の念がやみません。

この神秘的な瞬間に立ち会えた事を幸せに思います。

最後になりますが、赤ちゃんの新車のベビーカーを磨いてばかりいるだけではなく、しっかり芸の方も磨き、いつの日か娘にも笑ってもらおうと思っています。          

ディアスタ・プリスワリニ コメント

日本のみなさんこんにちは。

これからも私達夫婦は、仲良く手と手をとりあって人生を歩んでいきます。

たとえアキラさんがすべって落ち込んで帰って来た時があっても、笑顔でいっぱいになる幸せな家庭を築きます。

人生で1番大事なことは、どんな時もポジティブ。

ハートの強さ、ということをアキラさんから学ばせて頂きました。

私はどんな時も、引かずに前に出る勇気があるアキラさんを見て育つ娘の将来が楽しみです。

最後になりますが、私の1番大好きな日本食は竹輪の天婦羅です。

娘の1歳の誕生日には竹輪のタワー作りにチャレンジしたいと思います。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む