Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

蓮沼執太フィル、オーチャード公演ゲスト第1弾発表

ナタリー

21/3/8(月) 18:00

左から塩塚モエカ(羊文学)、xiangyu。

蓮沼執太フィルが4月23日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで開催するライブ「〇→〇」のゲストアーティスト第1弾が発表された。

今回出演がアナウンスされたのは蓮沼フィルの最新曲「HOLIDAY」でコラボレーションしている塩塚モエカ(羊文学)と、昨年8月に行われたオンラインライブ「#フィルAPIスパイラル」および12月に行われたイベント「of BLUE」で共演したxiangyuの2人。なおゲストは今後も追加されていく。

また蓮沼は昨年制作した「BELLS」に続き、東京・銀座にある和光本館時計塔の新たな鐘の音「未来への希望の鐘」を完成させた。この作品は蓮沼がSNSで募った世界各地の鐘の音ををもとに作曲したもので、東日本大震災発生から10年となる3月11日14:46に鳴らされることが決定している。

さらに蓮沼は4月12月(月)からNHK総合で放送される新ドラマ「きれいのくに」の音楽を担当。劇伴のレコーディング風景を収めた写真も公開された。

蓮沼執太 コメント

音が奏でられる場所・オーチャードホールで直に音楽を浴びて欲しい。そして、それらの記録が新たに再構築された配信公演があなたの空間で奏でます。そのふたつは同じものであり、まったく違う音楽です。
まだ種明かしが出来ないけども、コンサート公演&配信公演、2つの公演ともに真新しい作品として誕生する息吹を今から感じています。

蓮沼執太フィル「〇→〇」

2021年4月23日(金)東京都 Bunkamuraオーチャードホール

アプリで読む