Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

『ワンダーウーマン 1984』新場面写真公開 ガル・ガドットがゴールドアーマーを身にまとう

リアルサウンド

20/8/4(火) 17:00

 10月9日に公開となる『ワンダーウーマン 1984』より、新場面写真が公開された。

参考:『ワンダーウーマン 1984』日本公開日が10月9日に決定 ゴールドアーマーまとった新ビジュアルも

 本作は、2017年に公開され、大ヒットを記録した『ワンダーウーマン』の続編。世界が破滅に向かっていく1984年を舞台に、ワンダーウーマン(ガル・ガドット)に立ちはだかる最強の敵・チーター(クリステン・ウィグ)や、死んだはずの最愛の恋人・スティーブ(クリス・パイン)が登場する。ワンダーウーマンが、かつてない戦いを前に破滅に向かう世界を救おうと奮闘する模様が描かれる。

 公開された2枚の場面写真には、最強ヒーローの雄姿と、バトルの一端が写し出されている。1枚目は、金色に輝くゴールドアーマーを身にまとったワンダーウーマンが、クロスした腕のガントレットから超絶的な衝撃波を放つ必殺技“ガントレット・クラッシュ”を繰り出す場面。さらに、ワンダーウーマンのメインウェポン、黄金に輝く“ヘスティアの縄”を自由自在に操る姿も切り取られている。

 ワンダーウーマンを演じるガル・ガドットは、撮影時を振り返りながら「壮絶なアクションを完成させるために、私たちは何カ月も、大変な時間を準備に費やしました。実際の撮影現場でアクションをする時には、自分が既にその道のマスターになっていることを感じていました」と本作でのド派手なアクションを演じ切るために、多くの修練を重ねたことを明かした。(リアルサウンド編集部)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む