Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Ange☆Reve、原姫子が受け継ぐさいごうみずきの思い 『サマ☆ラブ』大躍進から次のステップへ

リアルサウンド

19/7/20(土) 18:00

 7月3日にリリースした4枚目のシングル『サマ☆ラブ』で、自己最高位となる4位を記録して大躍進を遂げた、アイドルグループのAnge☆Reve(アンジュ・レーヴ)。メンバー・さいごうみずきが、7月15日に卒業公演を開催し、18日に放送されたSHOWROOMの番組では、新メンバー・原姫子の加入が発表された。Ange☆Reveの活動に、熱い視線が注がれている。

 Ange☆Reveは、愛乙女☆DOLL、Doll☆Elementsなどを輩出した女性アイドル専門プロダクションのArc Jewelが、2014年に開催したオーディション合格者で結成。ルックス、歌唱力、パフォーマンス力の三拍子が揃った正統派として人気を集め、2015年にDVDシングル『Maybe Baby』でメジャーデビュー。2016年のDVDシングル『Colorful』は、オリコンデイリー総合DVDランキング1位を記録。CDシングルは4枚リリースし、最新の『サマ☆ラブ』が、自身最高位となるオリコンウィークリーランキング初登場4位を獲得した。

 最新シングル表題曲「サマ☆ラブ」は、夏らしいワードが散りばめられたナンバー。合いの手やかけ声をかけるパートもあり、ファンと一緒にエンジョイする様子が目に浮かぶサマーソングだ。カップリング曲の「Resolution〜君に迷わない〜」は、クールなサビメロがクセになるロックチューン。激しいサウンドに負けないアグレッシブな歌唱も秀逸。“太陽”と“月”という二面性をテーマにした彼女たちの個性が、この2曲に詰まっている。また、5月に卒業を発表した、さいごうみずきが初センターを務めた「キミエモーション」も収録された。歌詞の一部を縦読みすると「ありがとうみずき」となるギミックもほどこされた、キラキラとしたまぶしさと爽やかさが感じられる王道アイドルソングだ。

 加えて『サマ☆ラブ』ヒットの要因は、グループを離れるさいごうに有終の美を飾らせたいと願うファンの思いが大きい。卒業が発表されて以降の精力的な活動と、ファンの後押しが結果に繋がった。また、このシングルにはアイドルの王道が詰まっていることも、ヒットを加速させたと考えられる。夏のアイドルフェスをイメージした「サマ☆ラブ」。歌唱力やダンス力をフルに発揮することのできる、切なさ溢れるクールなナンバー「Resolution〜君に迷わない〜」。そして、卒業をイメージした「キミエモーション」。現在の女性アイドルに必要不可欠な、鉄板の3シチュエーションにぴったりの曲が揃っていることに、多くのアイドルファンが反応した。

 「キミエモーション」は、7月15日に東京キネマ倶楽部で開催された卒業公演『さいごうみずきバースデー&卒業ライブ2019 〜ラストぴょんす〜』では、アンコールで歌われて感動を呼んだ。当日のセットリストはさいごう自らが考え、「リトルピ」「あの夏のメロディー」「イトシラブ」などの代表曲の他、AKB48などのカバーも披露された。「沢山の愛をありがとうございました、私をアイドルとして輝かせてくれて本当にありがとうございました!」という、さいごうからの感謝の言葉には、メンバーとファンの間に涙が広がった。

 そして早くも、Ange☆Reveは、7月18日にSHOWROOMの番組『Ange☆Reveの「Angeroom(えんじぇるーむ)」』で、新メンバー・原姫子の加入を発表し、新たな一歩を踏み出す。原は、卒業したさいごうとは“らぶけん(愛乙女☆DOLL研究生)”の同期で仲が良く、Ange☆Reveの新メンバーオーディションの開催が発表されてからしばらくして、オーディションを受けることをさいごうに相談、一般の公募者と同列なオーディションを受けるなかで、さいごうから応援のメールをもらったと話す。番組ではさいごうからの手紙も読み上げられた。「私たちが守ってきたAnge☆Reveを引き継いでいきたいと言ってくれた姫子に、メンバーになってほしいと願っていました。控えめだけど芯が強く努力家で負けず嫌いな姫子。姫子は姫子らしく頑張ってほしい」という内容に、涙ながらにうなずいた原。最後に「いろんな意見があると思うけど、全力で頑張るしかないと思っています。一緒にオーディションを受けた人たちのぶんも背負って、一生懸命前だけを向いて頑張ります」とコメント。初期メンバーの佐々木璃花はリリースイベントの合間を縫ってたくさんの応募者とのオーディションを繰り返し、さらに、原姫子に決まってからもたくさんのレッスンを重ねてきたことを振り返り、「姫子の努力と実力で入ってきてくれたこと、これからこの5人でのパフォーマンスで伝えていきたい」と付け加えた。ちなみに、この放送は3300人を超えるファンが視聴した。

 原姫子は、20日に岐阜で行われる『SEKIGAHARA IDOL WARS 2019』からメンバーとしてステージに初登場し、全開のパフォーマンスすることを公言している。その後『TOKYO IDOL FESTIVAL2019』『@JAM EXPO2019』など、夏の大型アイドルフェスに続々と出演が決定。別れと新たな出会いを経て、Ange☆Reveはまた次のステップへと進んだ。

■榑林史章
「THE BEST☆HIT」の編集を経て音楽ライターに。オールジャンルに対応し、これまでにインタビューした本数は、延べ4,000本以上。日本工学院専門学校ミュージックカレッジで講師も務めている。

■関連リンク
Ange☆Reve全曲プレイリスト
オフィシャルサイト

アプリで読む