Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

EXILE

EXILE、3年ぶり&新体制初の紅白に向け「いつもと違う特別な紅白になりそう」

ナタリー

18/12/29(土) 12:20

12月31日(月)にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事ではEXILEのコメントを紹介する。

2015年以来3年ぶり出場のEXILEは「EXILE紅白スペシャル2018」として「Rising Sun」「Heads or Tails」を披露する。メンバーを代表し、ATSUSHIは「3年ぶりで平成最後に出させていただいて感慨深いです。いつもと違う、特別な紅白になりそうです」、TAKAHIROは「HIROさんが『紅白は親孝行』とよく言っていたんですが、(自分の)ばあちゃんが喜んでました(笑)」と、それぞれ久々の紅白への思いを明かした。

前回の紅白出場後に松本利夫、USA、MAKIDAIがパフォーマーを引退し、EXILEが現在の体制となってからは初の紅白となる。このことについてATSUSHIは世界や佐藤大樹といったメンバーを見つめつつ「若いメンバーにとってはEXILEとして初の紅白です。今年はEXILE再始動の年で、みんなで新しいEXILEを模索してきました。その締めくくりとして出られてうれしいです」と話した。そして2019年の抱負を「ツアーが2月まであるので、まずはそれを走り切りたい」と語り、「その後は個々のプロジェクトもあるので、多岐にわたるエンタテインメントを楽しんでもらいたいです」と語った。

アプリで読む