Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

マーティン・スコセッシ『アイリッシュマン』 、アップリンク渋谷・吉祥寺で11月15日より劇場公開

リアルサウンド

19/11/7(木) 9:55

 マーティン・スコセッシ監督最新作『アイリッシュマン』 が、11月27日からのNetflix配信に1週間先駆け、 11月15日よりアップリンク渋谷・吉祥寺ほかにて劇場公開されることが決定した。

参考:マーティン・スコセッシ『アイリッシュマン』配信日が11月27日に決定 アメリカでは劇場公開も

 本作は、『タクシードライバー』『ディパーテッド』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のスコセッシ監督が手がけたNetflixオリジナル映画。第二次世界大戦後のアメリカ裏社会を舞台に、ある殺し屋が見た無法者たちの生き様を描き出す。

 元軍人のフランク・シーランは、20世紀、悪名高い人物たちの傍らで動いていた暗殺者。数十年が描き出される本作では、彼の視点から第二次世界大戦後のアメリカ裏社会が語られる。組織犯罪に関わり陪審員買収の罪で有罪判決を受けたボス、全米最強の労働組合委員長ジミー・ ホッファの謎に包まれた失踪事件が描かれると共に、内部事情、主導権争い、政権とのつながりといった闇の面にも焦点が当たる。

 フランク・シーラン役でロバート・デ・ニーロが主演を務めるほか、アル・パチーノ、ジョー・ペシ、ハーヴェイ・カイテルらが共演した。

 なお、Netflix作品では、すでに公開中の『キング』と本作『アイリッシュマン』に加え、アリシア・ヴィキャンデルと小林直己が共演した『アースクエイクバード』、第72回カンヌ国際映画祭批評家週間でグランプリ受賞、第43回アヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリにあたるクリスタル賞と観客賞をW受賞した『失くした体』、スカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバーが共演した『マリッジ・ストーリー』、『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレスが監督を務めた『2人のローマ教皇』が一部劇場で公開されることも決定している。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む