Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

フジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」スタジオゲストとして登場したDA PUMP。(c)フジテレビ

DA PUMP沖縄に帰ったISSAにメンバーの不満は爆発寸前、当時の思いを赤裸々に語る

ナタリー

19/8/1(木) 7:00

DA PUMPが本日8月1日(木)21:00~21:54放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」にスタジオゲストとして出演する。

本日の放送では、昨年3年半ぶりに発表したシングル「U.S.A.」が大ヒットを記録し、16年ぶりに「NHK紅白歌合戦」に出演するなど、見事に再ブレイクを果たしたDA PUMPを大特集。関係者の証言をもとに忠実に再現されたVTRや同じくスタジオゲストとして登場する大久保佳代子とのトークで苦難の道程が明かされる。

DA PUMPは、1997年にシングル「FEELIN'GOOD -IT'S PARADISE-」でavex tuneの第1弾アーティストとしてデビューし、翌年には「NHK紅白歌合戦」に初出場。その後も3カ月に1枚というハイペースで作品を発表してきたが、その勢いは長くは続かず2006年にはメンバーが1人脱退してしまう。再起をかけて10周年記念ライブを画策するもリハーサル中にISSAは右大腿骨転子下を骨折し、全治6カ月の大怪我を負った。10周年記念ライブは中止になり、同じ年にはもう1人メンバーが脱退し、DA PUMPは2人に。デビュー以来、最大の窮地に追い込まれたISSAは自らメンバーをスカウトし、2008年にはKENZOをはじめとした現在のメンバーを含む7人が加わって9人体制になった。しかし再スタートから1年ほどで結成時からのメンバーが脱退。2014年にはさらに1人が脱退し、現在の7人体制となった。スタジオではこの頃の心理状態や懐事情などを、7人が赤裸々に語る。当時、ISSAは「みんなや事務所に申し訳ない気持ちで合わせる顔がない」と故郷の沖縄に帰ってしまい、コミュニケーションさえ取れないリーダーのISSAにメンバーの不満は爆発寸前。解散という選択肢も十分考えられる中、メンバーはいったいどんな気持ちでいたのか、そしてメンバーがISSAを囲んで集結し、勇気を振り絞ってISSAにぶつけた言葉が明かされる。

また番組ではこの当時のDA PUMPを独占取材したフジテレビの秘蔵映像を公開するほか、先月アメリカ大使館で行われた「独立記念日パーティー」に招待されたDA PUMPに密着した様子を放送。16年半ぶりに行われた東京・日本武道館公演の舞台裏も独占取材し、ライブ前日の深夜まで舞台の確認を続けるISSAの姿、DA PUMPを20年以上にわたって見守り続けた大物アーティストの存在、初めての武道館ライブに臨むメンバーの表情などを捉えた。

フジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」

2019年8月1日(木)21:00~21:54

アプリで読む