Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

映画の完成には山崎賢人と新田真剣佑の2人が必要だった!? 『二ノ国』キャスティング秘話明らかに

リアルサウンド

19/8/20(火) 16:00

 8月23日より公開される『二ノ国』のキャスティング秘話が公開された。

参考:山崎賢人、新田真剣佑との3度目の共演に喜び 『二ノ国』本ポスター&本予告公開

 本作は、『レイトン』シリーズの日野晃博が製作総指揮・原案・脚本を務め、『おもひでぽろぽろ』の原画を手がけた百瀬義行が監督を務めたアニメーション映画。ある日、突然襲われた幼なじみのコトナを助けようとした冷静沈着で車椅子のユウとバスケ部の人気者でコトナの彼氏であるハルは、現実世界と並行する魔法世界“二ノ国”へ引き込まれる。そこは命がつながった“もう一人の自分”がいる世界。次第にユウはコトナにそっくりなアーシャ姫に惹かれていく。しかし、そこには「コトナの命を救うにはアーシャの命を奪わなければいけない」という残酷なル ールがあった。コトナを救いたいハル、アーシャを守りたいユウ。“大切な人の命”をかけた究極の選択が迫る時、ユウとハルが下した決断とは。

 高校ではトップクラスの秀才で、車イスで生活している主人公ユウの声を演じる山崎賢人をはじめ、ユウの親友ハル役に新田真剣佑、2人の幼なじみでハルの彼女コトナ/二ノ国の王女アーシャの2役を永野芽郁が演じる。また、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一、ムロツヨシ、伊武雅刀らが参加している。

 この度、本作の主人公ユウを演じた山崎と、ハル役を務めた新田が、収録現場でもまるで劇中のユウとハルのような関係であったことが明らかとなった。山崎は「ハル役が真剣佑だったから、ユウとハルの関係にすんなり入れたんだと思います」と語り、新田は「初対面だったらなかなか難しいし、恥ずかしいかもしれませんが、賢人になら全部さらけ出すことができます。それがすごく良かったと思います」と話しているように、2人はお互いのキャスティングを喜び合う。

 山崎と新田の共演は、映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』、ドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)、に続き今回が3度目。さらに今回は、お互いが初めてのアニメ吹き替え初挑戦となり、共鳴することも多かったようで、難しくもとても楽しいチャレンジであると口を揃えた。ユウとハルの関係性をよりリアルに表現するすることは製作陣の狙いでもあったようで、日野からは「収録の日に、俳優同士の掛け合いの雰囲気をすごく大事にした方がいいとおっしゃて下さったので、普段俳優として培ってきたもの出した方がいいと思いました」とアドバイスがあったことを山崎が明かした。

 ユウとハルは、『二ノ国』の物語をけん引する2人。幼なじみのコトナと、命の繋がりをもつ“二ノ国”のアーシャ姫を巡り、究極の選択をかけたドラマが展開される。日野は「今回ユウとハルは親友という設定なのですが、山崎さんと新田さんは本当に日常でも仲の良い親友のようで、演じられている時も“親友感”のようなものが出ていました。2人とも本当に良かったです!」と語り、2人の演技に太鼓判を押した。(リアルサウンド編集部)

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

アプリで読む